NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

テレビ放送事前告知

番組告知 チコちゃんに叱られる!▽クイズ王と対決!▽100万ドルの夜景▽にらめっこ 2020年9月4日(金)NHK総合 午後7時57分から、再放送翌土曜日8時15分から

投稿日:

チコちゃんファンの皆様!




「チコちゃんに叱られる!」​は、


9月4日金曜日、NHK総合 午後7時57分~


再放送は、翌日土曜日8時15分から。


忘れずに視聴、見れない人は番組録画予約をお忘れなく!



NHKの番組告知です!

▽クイズ王と対決!▽100万ドルの夜景▽にらめっこ


番組告知


ついに強敵、クイズ王の伊沢拓司さんが登場。藤田二コルさんと一緒に、チコちゃんの素朴な疑問に挑みます。100万ドルの夜景という名称の裏には意外なエピソードが、にらめっこのルーツを探ると奥深い日本の歴史が、そして虫に関する疑問では、生き物の不思議な世界が明らかになります。働き方改革コーナーは面白い野菜とフルーツ特集、キョエちゃんのはがきコーナーは、岡村さんもうなる6歳の深い悩みが。ご家族でどうぞ。
(NHK番組ホームページより)




今回のゲスト


ゲストは伊沢拓司さん、藤田二コルさん。



伊沢拓司さん





伊沢 拓司(いざわ たくし、1994年5月16日[1] – )は、日本のクイズプレイヤー、YouTuber[2]、起業家、タレント。クイズを題材としたウェブメディア「QuizKnock」を運営している株式会社QuizKnock代表(CEO)[3]。ワタナベエンターテインメント(オフコース)所属[4]。身長170cm[4]。

暁星小学校[2]、開成中学校、開成高校[4]を経て、東京大学経済学部を卒業[1]。東京大学大学院農学生命科学研究科農業・資源経済学専攻修士課程中退[2][3]。

中学時代より開成学園クイズ研究部に所属[4]。第18回高校生オープンで史上初となる中学生(当時中学3年生)での優勝を果たした[5]。その後、 高校1年生時に日本テレビのクイズ番組『全国高等学校クイズ選手権』の第30回大会(メンバー:田村正資、大場悠太郎、伊沢拓司)に出場し、開成高校を初優勝へと導いた。翌年の第31回大会(メンバー:伊沢拓司、大場悠太郎、鈴木耀介)においても優勝し、個人としては史上初となる2連覇を成し遂げた[6][7][8]。なお、高校生クイズで個人として連覇を果たしたのは伊沢拓司と大場悠太郎の2名だけである(2019年9月現在)[注釈 1]。

2016年に「右脳も左脳もヨロコブ」というコンセプトの下、ウェブメディア『QuizKnock』を立ち上げ、編集長に就任[4]。

2017年には同名のYouTubeチャンネルを設立し、動画への出演や企画等も行っている[4]。また、2018年4月よりワタナベエンターテインメントに所属し、タレントとしても活躍。

2017年4月にTBSのクイズ番組『東大王』のレギュラー放送第1回で優勝し、第1シーズンでは東大王チームの大将を務めていた。同年11月の第13回放送で行われた東大王入れ替え戦の決勝にて水上颯に敗れ大将交代となったものの、東大王チームの最年長、大黒柱として、同じく入れ替え戦でベスト4に勝ち残った鶴崎修功、鈴木光とともに番組の第2シーズンを牽引した(水上不在時には代わりに大将を務めることも)[2][9][4]。

2019年1月、東京大学大学院からの中途退学を機に東大王チームから卒業することを番組内で発表し[10]、3月20日の放送をもって東大王チームを卒業した[11]。同年4月からは番組の解説に加え、芸能人チーム勝利時の助っ人として出演している[12][注釈 2]。

2019年3月30日、YouTubeチャンネル『QuizKnock』上に投稿した動画において、3月31日をもって大学院を中途退学することおよび、4月1日に株式会社QuizKnockを設立し、自身が代表(CEO)に就任することを発表した[3]。

2020年4月1日、立ち上げ当初から務めていたウェブメディア『QuizKnock』の編集長を退任したが、7月1日より復帰した[13][14][注釈 3]。
(Wikipediaより)



藤田二コルさん





藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年2月20日 – )は日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。

ニュージーランド出身[1]。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。元EMMARY初代編集長[4]。『ViVi』専属モデル。現在は東京都在住。

生い立ち
父親はロシア人とポーランド人のハーフ[5]。母親は日本人で、スナックバーを経営している[2][6]。母親が国際的に有名な子となるよう願って名付けた[7]。ニュージーランドで生まれ、3歳まで現地で生活していたが、その後は両親の離婚にともなって日本に移住し[5]、埼玉県戸田市[要出典][8]に移り住んだ。父親違いの弟がいる[9]。戸田市立戸田第一小学校、戸田市立戸田中学校卒業。

2016年3月に通信制高校飛鳥未来高等学校池袋キャンパス[要出典]を卒業[10]。

デビュー
2009年にローティーン向けファッション雑誌『nicola』の第13回ニコラモデルオーディションに応募し、1万4076人の中からグランプリの5人に選ばれ専属モデル(ニコモ)となる[11]。応募理由は、モデルの仕事に「昔から興味があってお母さんがニコラとにこるが似てるから買ってきたのがきっかけ」とのこと[12]。

他のグランプリ受賞者は池田依來沙(現在『CanCam』専属)、松井愛莉(現在『Ray』専属)、古畑星夏(現在『Seventeen』専属)、春川芽生の中学1年生4名で、藤田のみ小学6年生だった[13]。『nicola』2009年10月号にグランプリ受賞者のお披露目紹介記事が初の出演である[14]。こうしてモデルデビューを果たしたが、藤田が思うように活躍できないでいると進学した中学校の同級生からは、「あれがモデルかよ」と悪口を言われた。そういった辛い時期を支えてくれたのが母親だったそうで、藤田は「自分がつらいときにいつもそばにいてくれて、“お母さんはいつも味方だよ”、“お母さんは一番のファンだよ”と(言ってくれた)。言われなかったら、たぶん頑張れなかったと思う」と母親に感謝していた[15]。

活動
2009年10月号からニコモとして活動を開始し、清楚系のモデルの多いなかでカラーコンタクトを許されるなどやや異色な存在として[注 1]独自のポジションに位置し、連載ページも任される[16]。

ニコモの音楽ユニット「ニコ☆モコ」にも日南響子との入れ替わりで追加メンバーとして活動した。 雑誌『nicola』表紙への登場は2011年1月号、2012年11月号、2013年10月号、2014年5月号の4度である。2014年4月に『nicola』を卒業すると、同年6月に雑誌『Popteen』のモデルとなり、2015年5月号に表紙に登場する[5]。『ポップティーン』2015年7月号には、単独で表紙に登場する[17][18]。

2015年度の『めざましテレビ』のイマドキガールを務める[19]。同年、Yahoo!検索大賞 2015・モデル部門賞を受賞[20]。

2015年6月1日、この日創刊の女子高校生の為のWEBマガジンEMMARYの初代編集長に就任( – 2016年3月)[21]。

2016年8月3日、シングル「Bye Bye」で歌手デビューし、共作で作詞も担当した[22]。同年、ネイルクイーン 2016を受賞する[23]。

2017年8月のイベントをもって『Popteen』モデルを卒業[24]。

2017年10月23日発売の雑誌『ViVi』2月号でViViの専属モデルとなった[25]。

2018年にはアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』でピカチュウのクリン役として声優デビューを果たし、96話からはヌイコグマ役で準レギュラーとして出演している。

別枠だが某雑誌のお便りコーナーにて、遊戯王トレーディングカードゲーム現在公式大会使用禁止カード「強欲な壺」の物真似をしてTwitterにて大量のリツイート、リプライを受けたこともある。

2019年2月23日、YouTubeアカウントを開設[26]。
(Wikipediaより)




放送内容は?


番組告知から、


ついに強敵、クイズ王の伊沢拓司さんが登場。藤田二コルさんと一緒に、チコちゃんの素朴な疑問に挑みます。


100万ドルの夜景


100万ドルの夜景という名称の裏には意外なエピソードが!


どんなエピソードなんでしょうね。



にらめっこ


にらめっこのルーツを探ると奥深い日本の歴史が!



そして虫に関する疑問


生き物の不思議な世界が明らかになります。



働き方改革コーナー


面白い野菜とフルーツ特集!



キョエちゃんのはがきコーナー


岡村さんもうなる6歳の深い悩みが。



ご家族でどうぞ。












-テレビ放送事前告知

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.