NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

チコちゃんクイズ

痒いって何なの?→体に良くないものがついたサイン

投稿日:

今回は、2021年12月17日金 チコちゃんに叱られる!「▽かゆいってなに▽あの名器の謎▽から揚げの秘密」の番組内容を紹介。


痒いって何なの?




たしかにかゆいって変わった感覚ですよね。


いったい何?





痒いって何なの?


本日の最初の話題。


ゲストは初登場の杉本哲太さんと、フリーアナの川田裕美さん。


早速一問目に。


チコちゃん「ねぇねぇ岡村、この中で一番、お肌がきれいなステキな大人ってだーれ?」


珍しく、岡村さんが立候補して回答者に。


皮膚からかゆみの話へ。


チコちゃん「痒いって何なの?」


岡村さん「乾燥するからかゆい。皮膚の神経の水分不足。」といった趣旨の答え。


正解に至らず、叱られちゃいました。


杉本さんにも聞いてみると


杉本さん「分かりません。」とあっさり。


チコちゃんの答えは、「体に良くないものがついたサイン」



体に良くないものがついたサイン


解説してくれたのは、順天堂大学の髙森建二特任教授。


「かゆみ=軽い痛み」と考えられています。




しかし、これは最新の情報でないとのこと。


かゆみの研究が始まったのは1950年頃。


そこから50年ほどはかゆみとは軽い痛みの事と考えられていたそう。


そもそも人体にはかゆみを感じる神経は存在していません。


痛みの神経が弱い痛みの事をかゆみとして伝えていると考えられていました。


1997年にかゆみは痛みとは全く別の感覚である事が発見。


かゆみとは異物からの防衛反応であり、と同時に警告反応とわかりました。


服を着た時に背中が痒くなるのはかぶれたからではありません。


皮膚にかぶれを起こしそうな服の繊維がくっ付いた事を知らせる役割。


他に虫刺されなどで痒くなるのは、虫が持つ毒が効力を発揮して痒くなるのではないそう。





毒のせいでこれから炎症が起きますよというサイン。


そしてこのかゆみは痛みを感じる痛点ではありません。


かゆみを感じる痒点(ようてん)の真下にあるかゆみを伝える神経を通って脳に伝わっている事が約25年前にあきらかに。


皮膚に異物が付着するとその場所に近い所にある肥満細胞と呼ばれる細胞からヒスタミンというかゆみ物質が分泌。





これがかゆみの神経を通じて脳に伝わり異常が起きている場所を「痒い」と認識。


これが、かゆみの仕組み。


また、痒くなったら人は自然と「かく」という行為を行います。


実は、痛みの神経がかゆみの神経を抑えるという事が科学的に分かったとのこと。


痒い所をかくと、近くの痛みを感じる神経も同時に刺激され、この時GABAやグリシンという物質が分泌されます。





これがかゆみを伝える神経の働きを抑えるのでかゆみが収まります。


先生によるとかくよりももっと良い方法があるそう。


それは「痒い部分を冷やす」。


冷やすという行為は言い換えれば実は「皮膚表面に痛みを与え続ける」ということ。


氷をずっと握り続けていると冷たくて痛いという感覚になるのと同じ。


これは痛みを感じているから。


という事は冷やしている間は痛みを感じる神経がずっとかゆみを抑え続けてくれます。


だから、かくのではなく冷やすのが良いとのこと。


この他にかゆみは体を異物から守る防衛反応以外にも重要。


がんのような命に関わるような内臓の病気の場合に体の表面が痒くなることもあるそう。





結論


というわけで、


「痒いって何なの?」は、


「体に良くないものがついたサイン」


でした。
 


解説してくれたのは


順天堂大学の髙森建二特任教授


【経歴】
1967年3月 順天堂大学医学部卒業

1967年4月 順天堂大学医学部生化学・専攻生

1971年4月 順天堂大学医学部生化学・助手

1976年4月 順天堂大学医学部第2生化学・講師

1977年9月 米国Duke大学医学部皮膚科 Research Associate

1980年4月 順天堂大学医学部皮膚科学・助手

1982年4月 越谷市立病院皮膚科・部長

1983年4月 順天堂大学医学部皮膚科・講師

1987年3月 順天堂大学医学部皮膚科・助教授

1993年10月 順天堂大学医学部皮膚科・教授

2002年4月 順天堂大学医学部附属浦安病院・副院長

2005年4月 順天堂大学医学部附属浦安病院院長(2012年3月迄)

学校法人順天堂・理事(現在に至る)
学校法人順天堂・評議員(現在に至る)

2007年4月 順天堂大学・名誉教授(現在に至る)

2007年10月 順天堂大学大学院医学研究科
皮膚科学・特任教授(現在に至る)

2008年9月 順天堂大学大学院医学研究科
環境医学研究所・所長(現在に至る)

2019年8月 順天堂かゆみ研究センター
センター長(現在に至る)
(大学HPより)



順天堂大学


順天堂大学(じゅんてんどうだいがく、英語: Juntendo University)は、東京都文京区本郷2-1-1に本部を置く日本の私立大学である。1946年に設置された。大学の略称は順大(じゅんだい)と呼称されることもある。なお、東京にある順天中学校・高等学校とは全く関係が無い。

医学部を中心とした6学部構成である。江戸時代後期の1838年(天保9年)、下総佐倉藩主堀田正睦が招聘した佐藤泰然が江戸薬研堀(現在の東京都中央区東日本橋二丁目6番8号)に蘭方医学塾(和田塾)を開学。これが現在の順天堂大学の起源である。複数の大学附属病院を有する順天堂大学医学部は、約180年の日本の医学校としての歴史と伝統がある。佐藤泰然の後を継いだ順天堂の堂主(理事長)となった佐藤尚中は、1869(明治2)年、明治政府から大学大博士に任ぜられ、大学東校(東京大学医学部の前身)創設時の初代校長となり、1873年(明治6年)には順天堂医院(現在の順天堂大学医学部附属順天堂医院)を開設した。そのため東京大学医学部から病院長や教授などを多く受け入れていたが、近年は順天堂大学出身者が教授の多数を占めるようになっている。

建学の精神
「順天堂」の「順天」とは、”天道に順(したが)う”の意味。また、順天堂大学のロゴマークの基である「仁」は、順天堂大学の学是「仁」である。これは、「人ありて我あり、他を思いやり、慈しむ心」を、医療の基本として、この精神は「仁」に尽きるということである。

教育および研究
「健康総合大学・大学院大学」を自認し、医学、医療看護学、保健看護、保健医療、スポーツ健康科学、国際教養学の教育・研究を行っている。医学部では医師の育成と共に附属6病院(計約3200床)を運営している。また2つの看護学部を擁し多数の看護師・保健師を輩出している。スポーツ健康科学部では多くのアスリートやスポーツ関連の人材を輩出している。
(Wikipediaより)




今回も最後まで読んでくれてありがとう。
他の記事もよろしくね。


過去放送日別一覧ページ


各回放送内容・放送日別一覧








-チコちゃんクイズ

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.