Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

チコちゃんクイズ

なんで東京の地下鉄はごちゃごちゃしているの?→あなたの家の地下もあなたの物だから。民家やビルを避けて道路下に建設。

更新日:

今回は、2019年2月15日金曜日放送、「チコちゃんに叱られる!」のお話。


なんで東京の地下鉄はごちゃごちゃしているの?





確かに東京の地下鉄って、まっすぐではないですよね。


大阪や名古屋はまっすぐなのに。。


なぜなんだろう?





なんで東京の地下鉄はごちゃごちゃしているの?


本日の3問目。


チコちゃん「ねぇねぇ、岡村、この中で、電車好きのステキな大人ってだーれ?」


だれも詳しくないみたいで、岡村さんが引き受けて回答者に。


東京の地下鉄の路線図を閲覧。





次に、東京の地下鉄の立体模型がスタジオに。


現代アーティストの栗山貴嗣さんが創作した立体模型「東京動脈」。





ひとしきりの会話の後で、


チコちゃん「なんで東京の地下鉄はゴチャゴチャしているの?」


岡村さん「テロ対策」


チコちゃん「ボーっと生きてんじゃねーよ!」


と速攻で叱られちゃいました。


地下鉄で街頭インタビューするも、正解はなし。


ナレーション「千代田線って千代田区を通る地下鉄なのに取手行き?だの、乗り換えまで595mって一駅分歩いてるじゃんだのとゴチャゴチャ言っている日本人のなんと多いことか。」


チコちゃんの答えは、「あなたの家の地下もあなたのものだから」


岡村さん「それ避けて掘ってんねや。」



あなたの家の地下もあなたの物だから


解説してくれたのは、日本地下鉄協会の佐々木雅多加さん。


土地を買うと地上も地下も買った人の所有物。


そのため、地下鉄を自由に作る事は出来ない。


土地の所有権は法令の制限内においてその土地の上下に及ぶそう。(民法第207条)





銀座から虎ノ門への場合、直線でなく、新橋経由。






建物の下を突っ切る形で地下鉄を通そうとすると路線上にある建物全ての所有者から許可を得るために料金を支払う必要が。





建物が密集している東京に置いては非現実的なコスト。


そこで国や自治体が所有する道路の下に地下鉄を作ったそう。


これがほとんどの地下鉄が道路の下に作られている理由。


国や自治体が所有する道路の地下は公益目的なら無償で使用可能。





札幌・仙台・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡などの全国にある地下鉄も基本的に道路の下。






大阪や名古屋の都市圏の路線図は東京ほどはゴチャゴチャしていないのは?


大阪や名古屋は道路が碁盤の目のように格子状に整理されているから。





道路が規則正しく並んでいるのでその下を通る地下鉄も規則正しい。


大阪





名古屋





なぜ東京の道はゴチャゴチャしている?


徳川家康が江戸城を拠点にした際に地方と江戸を結ぶ道路を放射線状に。





さらに城の防衛、ならびに水運の目的で江戸城を囲むように水路を「の」の字状に。


この水路を埋め立てて現在の道路が作られているので東京の道路は真っすぐでは無いそう。





地下鉄網が整備されるにつれて困った点とは


新しい路線が増える度に地下鉄の深さがどんどん深くなるという問題。


東京の地下には13本もの路線がビッシリ。





一番浅い所にあるのは銀座線。


一番深い所にあるのは都営大江戸線。


その中でも最も深い位置に存在する地下鉄の駅が六本木駅。


六本木駅が現在のところ日本一深い地下鉄の駅。


226段の階段を下りて潜る深さは地下42.3m。





これはビルの10階分に相当。


地上からホームまでの所要時間はおよそ5分30秒。



これ以上に深い地下鉄を掘るのは大変という事で既にある地下鉄同士の隙間を縫うようにして通る路線も。


それが都内で一番新しい路線である副都心線(2008年開通)。


特に注目なのが新宿三丁目駅。


丸ノ内線と新宿線の間に副都心線を通す時に真っ直ぐ掘ると新宿線と干渉。


そこで、新宿線にぶつからないギリギリで副都心線をアーチ状に。





路線同士の感覚はわずか11cm。


その為、新宿三丁目駅のホームは、とわずかにアーチ状に。



道路以外の地下も使えるように新しい法律が


こんな風に道路の地下に限って地下鉄を作っていたのではこれ以上の開発は難しい。


そのため、道路以外の地下も使いやすくする為の新しい法律が制定。


それが2001年に施行された、大深度法。


公益目的であれば40mより深い地下を無償で使用できるという法律。





現在、この法律を有効活用して2027年開業予定のリニア中央新幹線の路線工事が進んでいるそう。





結論


というわけで、


「なんで東京の地下鉄はごちゃごちゃしているの?」は、


「あなたの家の地下もあなたの物だから」


でした。
 


解説してくれたのは


日本地下鉄協会の佐々木雅多加さん



日本地下鉄協会


一般社団法人 日本地下鉄協会(いっぱんしゃだんほうじん にっぽんちかてつきょうかい、英: Japan Subway Association)は、日本の地下鉄事業者が構成する社団法人である。1979年12月26日設立許可。1980年1月11日設立登記完了。

会員

会員地下鉄の例
民営・公営の別を問わず、地下鉄事業者および地下鉄事業者と相互乗り入れを実施している事業者であれば加入できる。

加入は任意であるが、公営地下鉄を有する地方公共団体(公営交通)は全て加入を果たしている。

ただし、芝山鉄道、九州旅客鉄道のように、地下鉄に乗り入れている日本の鉄道事業者全てが加入しているわけではない。また、東京臨海高速鉄道[1]、長野電鉄、関西高速鉄道のように、地下路線を保有していても加入しない例も見られる。
(Wikipediaより)




今回も最後まで読んでくれてありがとう。
他の記事もよろしくね。


過去放送日別一覧ページ


各回放送内容・放送日別一覧








-チコちゃんクイズ

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.