NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

チコちゃんクイズ

なんで寝ている時に体がビクッてなるの?→起きると寝るがせめぎ合うから。覚醒中枢と睡眠中枢の戦い。

更新日:

今回は、2020年9月18日金 チコちゃんに叱られる!「▽タコのウインナー▽寝ているとビクッ」の番組内容を紹介。


なんで寝ている時に体がビクッてなるの?




たしかに、うたたねしているときとか、びくってなりますね。


なぜなんだろう?





なんで寝ている時に体がビクッてなるの?


本日の2つめ目の話題。


チコちゃん「ねぇねぇ岡村、この中で一番、寝ている姿がステキな大人ってだーれ?」


岡村さんのご指名で溝端さんが回答者に。


寝ているときの話題。


チコちゃん「なんで寝ている時に体がビクッてなるの?」


溝端さん「びくっとなるときは、悪い夢を見ていて、そのため。」


正解に至らず、叱られちゃいました。


岡村さんにも聞いてみると、


岡村さん「びくっとするときに、身長が伸びている。」


こちらも不正解。



チコちゃんの答えは、「起きると寝るがせめぎ合うから。」



起きると寝るがせめぎ合うから


解説してくれたのは、2回目の登場、日本睡眠改善協議会理事長の白川修一郎先生。


この寝ている時に体がビクッとなる現象は、「ジャーキング」と呼ばれる現象。


これは眠りに入る時に起こる筋肉の一時的な収縮。


このジャーキングは赤ちゃんから大人まで誰にでも起こる現象。


大体60~70%の人が経験しています。


ジャーキングは眠りに入る境目で起こります。





この時に脳の活動は非常に不安定な状態。


人間の脳の中には体を起こす覚醒中枢と眠りを促す睡眠中枢があります。


人間が起きたり寝たりするのはこの2つの相反する中枢が指令を出しているから。





ところが眠りの入る境目では覚醒中枢と睡眠中枢がせめぎ合いを起こしているとのこと。



「脳内こども劇場 体がビクッと動くひみつ」






覚醒中枢役は、宍戸開さん。





睡眠中枢役は、つぶやきシローさん。





覚醒中枢が取り出したのがオレキシンなどの覚醒物質。




宍戸さん「ファイト!」のかけ声。





体が起きている時というのは覚醒中枢から起きろという信号が出ている状態。


夜になると睡眠中枢がメラトニンなどの睡眠物質を出し始めます。





つぶやきさん「ノーファイト。」と静かなかけ声。


このように体内時計などのリズムに合わせて2つの中枢が働きます。


しかし、睡眠不足や疲れている時などはジャーキングが起こる絶好のタイミングに。



ジャーキングには4つの大きな原因






それは、睡眠不足、激しい運動後、ストレス 、カフェイン過剰摂取。


睡眠不足の状況では、本当は眠たいのになかなか眠れないという睡眠不足状態の時。


脳の中では覚醒中枢が起こしにかかり、睡眠中枢が眠りに誘おうとしたりと2つの中枢がせめぎあい。


この時に間違った指令が届いてしまう事で体がビクッとするジャーキングが。


この間違った指令を専門用語で「脳幹網様体の異常発火」。


何の拍子にこの間違った指令が飛ぶのかは未だに解明されていないとのこと。



寝ビク撮影プロジェクト






スタッフの会議風景。


リアルな「寝ビク」の瞬間をどうしてもカメラに収めたい。


スタッフのほとんどが寝ビク経験あり。


そこで、定点カメラを設置して寝姿を撮影。





しかし、初日は、6人中5人が電気を消して寝るというミス。


2日目より電気をつけて再挑戦。


なかなか寝ビクが撮れず、7日目。





アニメを観ていて朝方に寝落ちした1人のスタッフの指がビクッ!


やっと撮れた映像で、全員拍手で終了。



塚原アナから補足


ジャーキングが若い人に起こりやすい理由:日中に活発に動く事が多く、筋肉疲労も増えるからと考えられている。





また、同様の理由で男性の方が女性に比べて起きやすいとのこと。




結論


というわけで、


「なんで寝ている時に体がビクッてなるの?」は、


「起きると寝るがせめぎ合うから」


でした。
 


解説してくれたのは


2回目の登場となる日本睡眠改善協議会理事長の白川修一郎先生


白川 修一郎(しらかわ しゅういちろう)
Shuichiro Shirakawa
睡眠評価研究機構代表、医学博士
睡眠評価研究機構代表、日本睡眠改善協議会理事長、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所客員研究員、江戸川大学睡眠研究所客員教授。医学博士。睡眠研究のパイオニアとして知られ、JR東海など企業の睡眠教育にかかわるほか、各メディアで睡眠科学に基づく正しい睡眠の方法を解説している。主な著書に『ビジネスパーソンのための快眠読本』(ウェッジ)、『脳も体もガラリと変わる! 「睡眠力」を上げる方法』(永岡書店)、監修書に『基礎講座 睡眠改善学』『応用講座 睡眠改善学』(ともにゆまに書房)、『睡眠負債』(朝日新書)などがある。
(HPより)



日本睡眠改善協議会


設立目的

日本人の3人に1人が睡眠に不満を感じていると言われている現代、

生活時間の変化から、単に睡眠時間を問題にしても不満を解消することは不可能に近く、睡眠の質を如何にして改善するかが課題になっています。

加えて睡眠は体調や生活習慣、生活環境にも影響を受けるため、万人向けの方策ではなく、自分に合った方策を創り出すことが重要です。

しかし実際にはそのような方策実現への取り組みは始まったばかりです。

そこで学識経験者と快適な眠りの環境を提供する快眠コンソーシアムとが共同し、睡眠に関する科学的研究成果に基づいた快眠生活を得るための具体的方策に関する啓蒙活動を推進するとともに、睡眠関連産業の発展に寄与する人材を育成することにより、広く国民の睡眠を改善することを目的とします。

睡眠に関する正しい環境と生活習慣をアドバイスする「睡眠改善指導者」を育成します。

※「日本睡眠改善協議会」は2009年12月に一般社団法人として登記されました。

本法人は、皆様の睡眠の改善を目的に設立された非営利団体です。
(Wikipediaより)




今回も最後まで読んでくれてありがとう。
他の記事もよろしくね。


過去放送日別一覧ページ


各回放送内容・放送日別一覧








-チコちゃんクイズ

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.