NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

テレビ放送事前告知

番組告知 チコちゃんに叱られる!▽救急車のピーポー▽レストランの氷▽山手線 2020年9月11日(金)NHK総合 午後7時57分から、再放送翌土曜日8時15分から

投稿日:

チコちゃんファンの皆様!




「チコちゃんに叱られる!」​は、


9月11日金曜日、NHK総合 午後7時57分~


再放送は、翌日土曜日8時15分から。


忘れずに視聴、見れない人は番組録画予約をお忘れなく!



NHKの番組告知です!

▽救急車のピーポー▽レストランの氷▽山手線


番組告知


ゲストは豪華に豊川悦司さんとみちょぱこと池田美優さん。救急車や消防車のサイレンの意味って、考えたことありますか?ボーっと聞き流していますが、そこには深いねらいが。レストランの氷にも、おいしさにこだわる職人技が隠されているんです。何気なく乗っている山手線にもおもしろい秘密が。必ず誰かに話したくなる「疑問」ばかり。ご家族でワイワイ考えながらお楽しみください。
(NHK番組ホームページより)




今回のゲスト


ゲストは豊川悦司さんとみちょぱこと池田美優さん。


豊川悦司さん





豊川 悦司(とよかわ えつし、1962年3月18日 – )は、日本の俳優。所属事務所はアルファエージェンシー。身長186cm、体重80kg。愛称は「トヨエツ」。

大阪府八尾市出身。八尾市立志紀中学校、大阪府立清水谷高等学校卒業、関西学院大学文学部中退。

大阪の西成の靴職人の父親の家に生まれる[1]。その後東京都葛飾区や千葉県松戸市などに移り住んだこともある[1]。芝居に興味を持たれたのは、3つ上の姉と、近くに住んでいた母の妹の影響が大きく、小学校2~3年の頃から雑誌「スクリーン」などを読む機会に恵まれていた[1]。父親も映画好きで小学校1年か幼稚園の時、一緒に映画「アラビアのロレンス」を見に行ったと語っている[1]。

中高生のころはバスケットボールに熱中し、府立高校1年の時にインターハイにも出場[1]。バスケットボールをやめてから急に背が伸びだした[1]。このころ学校の芸術鑑賞会で荻野目慶子の演劇「奇跡の人」などを見たと語っている[1]。

立原正秋の作品が好きで、大学進学では「やるんだったら一番役に立たない学部に入ろう」と思い文学部に入学。住んでいた男子寮の近くで行われていた大学の劇研究部の新入生勧誘の公演をたまたま見て、入部[1]。

その後大学2年のとき、親には言わずに大学に退学届を提出[1]。「自分がやる芝居の場をいろいろ選べるだろうと」20歳で東京へ上京[1]。大学の劇研の卒業生の下宿に転がり込んで、小劇団の芝居を手当たり次第に観たと語っている[1]。

そんな中、渡辺えり子主宰の劇団3○○(さんじゅうまる)の「ゲゲゲのゲ」を観て面白かったことから観た翌日に劇団に電話して、劇団の手伝いを経て入団[1]。1983年、吉祥寺バウスシアターで行われた「瞼の女」(渡辺えり子作・演出)での『城みちるの「イルカに乗った少年」』役で初舞台[1]。その後、「ゲゲゲのゲ」など多くの舞台に出演したのち、1989年退団[1]。

映像に興味がうつり、劇団退団前に、映画「稲村ジェーン」のオーディションを受けたが落第[1]。 その後、渡辺えり子の紹介で現在のプロダクション・アルファエージェンシーに移り、映画『君は僕をスキになる」』のオーディションに受かり映画デビュー[1]。

以後、多数の映画・テレビドラマに出演[1]。最初に、1991年、映画『12人の優しい日本人』で注目され、1992年、映画『きらきらひかる』、 テレビドラマ『NIGHT HEAD』に武田真治と共に主演して注目を浴びる[1]。 20代女性を中心にブレイク。[要出典]

1994年『この世の果て』、1995年『この愛に生きて』などで一般にも認知されるようになり[1]、

1995年、『愛していると言ってくれ』にて耳が不自由な青年画家役として、障害を乗り越えながら愛を深めていく姿を演じ、最高視聴率28.1%を記録。

1997年にドラマ『青い鳥』のヘアメイクを担当していた女性と結婚し、一男一女を儲けたが、2005年12月31日に離婚、子供は妻が引き取った。

2008年、自宅でカキ鍋を食していたところ、突然体調を崩して救急車で病院に搬送されるという事態が発生した。原因は鍋の中の具材(どの具材が症状を引き起こしたかは不明)によるアナフィラキシーショックだったが、症状は軽く済んだ。

2011年、第36回湯布院映画祭にて『必死剣鳥刺し』『犯人に告ぐ』『傷だらけの天使』『今度は愛妻家』の4作品が特集上映される。上映後は行定勲監督とのトークショーが開催された。

2015年5月、元エステティシャンの女性との再婚と女児の誕生を公表[2]。
(Wikipediaより)



みちょぱこと池田美優さん





池田 美優(いけだ みゆう、1998年10月30日[3] – )は、日本のファッションモデル、タレント。芸能事務所はSGMを経てPANORAMAに所属。静岡県浜松市出身。現在は東京都北区赤羽在住。

愛称は「みちょぱ」。名前の「み」と漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクター・トニートニー・チョッパーを組み合わせて、自ら名付けた[4]。

中三の時に渋谷のギャルサー「美舞羽凛(ひまわり)」を設立し総代表になる[7]。

モデル
ファッション雑誌『Popteen』(角川春樹事務所)の2013年9月号別冊『JC Popteen』で読者モデルとしてデビュー。友人にモデルの人数合わせで呼ばれたのがきっかけ。同年11月号から2014年4月号まで、中学3年生の6人で結成された「スーパーJC」の一員として連載企画を担当。2014年5月号からPop Girlsに加入、7月号で専属モデルになると同時に初表紙を飾る(前田希美、西川瑞希、志田友美と共演)[8]。2015年1月号で初の単独表紙を飾る[9]。同年2月号では、読者が選ぶ「今年のトレンド」に選出された[10]。

2015年、ROYALcomfortのシングル『もう嫌って』のミュージック・ビデオに出演。大倉士門とカップル役で共演し、自身初となる演技を披露している[11]。同年9月、バラエティ番組『女の体当たりサーチ番組 なぜ?そこ?』(テレビ朝日)で、番組内の調査で10代女子に特に人気の高かった藤田ニコル、オクヒラテツコ、吉木千沙都と並んで「カリスマモデル四天王」と紹介される[12]。2016年3月号の『Popteen』で、特に読者人気の高い男女7人のモデル「神7」の1人に選ばれる。他のメンバーは藤田ニコル、越智ゆらの、澤田汐音、たくぽん、中島健、バトシン[13]。

タレント
2015年4月、テレ東プレイとツイキャスによる初のコラボレーション番組企画『ハライチ・澤部&みちょぱの大正生まれだけど質問ある?』で初めて番組司会を担当。彼女の番組企画でのメディア露出はこれが初[14]。2016年1月21日放送のバラエティ番組『ダウンタウンDX』(読売テレビ)で、地上波のテレビ番組初出演[2][15]。 その後も多数の番組に出演し、2020年4月、「アメトーーク!」にて「みちょぱスゴイぞ芸人」として特集されるなど、バラエティタレントとしての評価も高い[16]。
(Wikipediaより)




放送内容は?


番組告知から、

救急車のピーポー


救急車や消防車のサイレンの意味って、考えたことありますか?


ボーっと聞き流していますが、そこには深いねらいがあるとのこと。



レストランの氷


レストランの氷にも、おいしさにこだわる職人技が隠されているんです。



山手線のなぞ


何気なく乗っている山手線にもおもしろい秘密が。



必ず誰かに話したくなる「疑問」ばかり。


ご家族でワイワイ考えながらお楽しみください。









-テレビ放送事前告知

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.