NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

テレビ放送事前告知

番組告知 チコちゃんに叱られる!▽猫の模様の不思議▽親指の謎▽カップ麺の秘密 2021年10月22日(金)NHK総合 午後7時57分から、再放送翌土曜日8時15分から

投稿日:

チコちゃんファンの皆様!




「チコちゃんに叱られる!」​は、10月22日金曜日、NHK総合 午後7時57分~


再放送は、翌日土曜日8時15分から。


忘れずに視聴、見れない人は番組録画予約をお忘れなく!


NHKの番組告知です!

▽猫の模様の不思議▽親指の謎▽カップ麺の秘密


番組告知


世の中には身近で素朴な疑問がいっぱい。そこにはよくよく調べてみると興味深い世界が広がっています。チコちゃんが繰り出すそんな素朴な疑問を家族で一緒に考えてみませんか?今回の疑問は…なぜ猫にはいろいろな模様があるの?親指が太いのはなぜ?カップ麺の待ち時間が3分なのはなぜ?MCの岡村隆史さん、ゲストの奈緒さん、尾上松也さんと一緒に楽しく悩みましょう。新登場の世界のことわざコーナーも必見!
(NHK番組ホームページより)



今回のゲスト


ゲストは奈緒さん、尾上松也さん


>奈緒さん


奈緒(なお、1995年〈平成7年〉2月10日 – )は、日本の女優、元モデルである。旧芸名、本田 なお[2]。

福岡県福岡市出身[3][4]。ポーラスター東京アカデミー第1期生[5]。アービング所属。

幼少期より女優に興味を持ち、生後7カ月で父を亡くし母が働いていたことで「私も早く働きたかった」と、高校1年生の時に地元・福岡の天神にてスカウトされたのを機にモデル事務所カバーガールエンターテインメント(CGE)に所属して芸能活動を開始、『ももち浜ストア プラス』(テレビ西日本)でミニコーナー「おすすめ通信 なおちゃんねる」を担当するなどモデルやレポーターの仕事を行う[5][6][7][8][9]。「お芝居をやったことがないからやってみたい」として初めて参加した演技のワークショップで演じることの楽しさを知り、ワークショップ講師の勧めもあって女優へと転身して[10][11]、2013年の『めんたいぴりり』(テレビ西日本)でテレビドラマに初出演する[12]。東京での活動を目指して芸能事務所を探すものの所属先はなかなか見つからず、19歳のころは福岡の事務所で社員として所属タレントのマネージャーのような仕事も行っていた[13]。

「お芝居をちゃんとやりたい」「東京で挑戦したい」との思いから、2015年、20歳のときに意を決し母の反対を押し切って単身上京する[6][14][8][15]。『美女と男子』(NHK総合)、『謎解きLIVE [四角館の密室]殺人事件』(NHK BSプレミアム)などのテレビドラマやダイハツ・ウェイク、スプライト、HottoMottoなどのCMに出演し、2016年春にはNHKのスポットCM「変わります。よるのNHK」に出演して注目を集める[16]。

転機となったのは、福岡への帰省の帰路に羽田空港からのバスの車中でたまたま目にした人気脚本家・野島伸司が総合監修を務めるアクターズスクール「ポーラスター東京アカデミー」について語った対談記事で、「本物の役者主義」という考え方に共感し[6]、すでに女優として活動していたにもかかわらず「こういうところで一から育ててもらいたい」と第1期生のオーディションを受験して、野島を含む審査員全員の一致により特待生としての所属が決定。2016年4月開設の同アカデミーにて1年間演技を学ぶ[5][6][10][17]。お気に入りの漫画『フルーツバスケット』の登場人物「本田透」から苗字「本田」を拝借し、芸名を「本田なお」とする[8][18]。

2016年6月公開の『雨女』で映画に初出演[12]、同年10月期の『Chef〜三ツ星の給食〜』(フジテレビ系)を皮切りに6本の連続ドラマに出演し、野島オリジナル脚本による配信ドラマ『雨が降ると君は優しい』(Hulu)では下着姿も厭わぬ体当たりの演技を見せる[7][19]。2017年、芸能事務所アービングに所属。周囲から「字画が悪い」「売れない」と指摘されて芸名を本名の「奈緒」に改名すると仕事が入るようになり[8]、2017年8月には福岡時代に受けた『まれ』(2015年度前期)、最終審査で落ちた『わろてんか』(2017年度後期)に続いて3度目の挑戦となったNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(2018年度前期)のオーディションで、ヒロイン役には最終審査で落選したものの後に呼ばれた親友役のオーディションにて自身と名前が同じ木田原菜生(なお)[注 1]役に選出[6][20][21]。「ブレークの登竜門」と目されるヒロインの親友役への抜擢により注目を集める[5][7][22][23][24]。さらに同年の『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系)[25]や『赤ひげ』(NHK BS時代劇)、『ちびまる子ちゃん』のキャラクター・たまちゃん役を演じたダイハツ・ミラ トコットCMなどへの出演により、ブレーク候補の1人として脚光を浴びる[26][27]。

2019年4月期には『のの湯』(BS12)で連続ドラマに初主演[28]、また『あなたの番です』(日本テレビ系)のストーカー役での怪演が反響を呼び[29][30]、同作での演技により第102回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞を受賞[31]。同年秋には『終わりのない』で初舞台に立ち[32]、初主演映画『ハルカの陶』が公開される[33]。2020年1月期の『やめるときも、すこやかなるときも』(日本テレビ)ではヒロイン役を演じる[34]。2020年8月公開の映画『事故物件 恐い間取り』に小坂梓役で出演[35]。
(Wikipediaより)



尾上松也さん




二代目尾上松也(にだいめ おのえ まつや、1985年1月30日 – )は、歌舞伎俳優。屋号は音羽屋、紋は抱き若松。本名は井上 龍一(いのうえ りゅういち)。父は六代目尾上松助、母は元新派女優の河合盛恵[1]、祖父は新派名脇役の春本泰男、叔父は大谷桂三(初代尾上松也)、妹は新派女優の春本由香[2]。松竹エンタテインメント所属。身長178cm。IMYのメンバー。

名前は、「つ」にアクセントが付く(これについては、中村獅童が報道陣に注意を促したことがある)[3]。

1990年(平成2年)5月、5歳のとき、歌舞伎座で父・松助の襲名披露に併せ、二代目尾上松也として『伽羅先代萩』の鶴千代役で初舞台。父・松助の襲名披露記者会見の前日に、当時の松竹会長・永山武臣の「息子はいくつになった?出しちゃえ」という鶴の一声で初舞台が決まった[4][5]。

以後、父・松助の血を受け継ぎ、数々の子役で多くの賞を受ける。

10代後半から20代前半は、「弁天娘女男白浪」の伜宗之助などの若衆役や、「人情噺文七元結」の長兵衛娘お七、「児雷也豪傑譚話」成金コギャルお辰などの女形を中心に、父・松助が所属する、七代目尾上菊五郎率いる菊五郎劇団で活動してきた。

2005年(平成17年)12月、20歳のとき、父・松助が死去した。父の弟子であった3人には「何もできないから他の方に弟子入りし直してくれて構わない」と話したが、全員がこのまま松也の弟子となると言ってくれたという。「父親から受け継いだ一番の財産が、この3人の弟子であると考えている」と発言している[4]。

父の死去後、「これまでのようにゆったりと過ごしているわけにはいかない」と、市川猿之助 (4代目)(当時は亀治郎)の自主公演出演をきっかけに、自らも2009年から自主公演『挑む』を年1回のペースで継続して主催している。

20代後半からは、「寿曽我対面」の曽我五郎時政、「隅田川花御所染」の猿島惣太、「菅原伝授手習鑑」の舎人桜丸、武部源蔵など立役を中心に活躍。

2012年、重要無形文化財(総合認定)に認定され、伝統歌舞伎保存会会員となった[6]。「ボクの四谷怪談」以降、歌舞伎と並行してミュージカルにも出演している。2016年にはミュージカル『狸御殿』で、また、2018年には新感線☆RS『メタルマクベス』disc2で、主演を務めた。

2014年は、端整な容姿と涼やかなよく通る声を活かし、一気に開花する年となった。6月にはコクーン歌舞伎にて「三人吉三」のお坊吉三に抜擢され、連日立ち見が出るほどの大成功を収めた(和尚吉三 中村勘九郎、お嬢吉三 中村七之助)。 以降バラエティー番組にも多数出演し、知名度も大きく上がった。12月にはNHK紅白歌合戦のゲスト審査員を務めた。

2015年1月の新春浅草歌舞伎では、中心となる花形全員が20歳代という一気に世代交代した中で、リーダー役を務め、「仮名手本忠臣蔵5.6段目」の早野勘平などを演じた。課題はあるが、実年齢に近い、絵になる勘平との評価を得た[7]。同年3月には京都南座で、1月の新春浅草歌舞伎とほぼ同じ若いメンバーで1か月の公演がなされ、松也は「鳴神」の鳴神上人、「弁天娘女男白浪」の弁天小僧菊之助などを演じた。また、9月には、新作歌舞伎「あらしのよるに」で、前月まで演じていたミュージカル「エリザベート」のルキーニ役とは180度異なる ヤギめい役を演じ(座頭はガブ役の中村獅童)好評を得、これらの実績が評価され、2016年には、第37回松尾芸能賞新人賞を受賞した。

その他、2016年9月には『九月新派特別公演』で新派初出演と妹の春本由香との共演を果たし[8]、その後も、ディズニー映画の声優や、連続テレビドラマの主演を務めるなど、ますます活躍の場を広げている。

2019年1月23日、山崎育三郎、城田優とユニット『IMY(あいまい)』を結成。ユニット名は3人の名前のアルファベットの頭文字を組み合わせたものである。同年4月20日にBunkamuraオーチャードホールで旗揚げ公演が開催されることも併せて発表した[9]。また、旗揚げ公演に先駆けニッポン放送において特別番組が放送された[10]。

得意の歌唱を活かし、2020年の大晦日にはももいろ歌合戦(BS日テレ・ニッポン放送・AbemaTV)へ初出場。
(Wikipediaより)




放送内容は?


世の中には身近で素朴な疑問がいっぱい。


そこにはよくよく調べてみると興味深い世界が広がっています。


チコちゃんが繰り出すそんな素朴な疑問を家族で一緒に考えてみませんか?



今回のチコちゃんの疑問は、

猫の模様の不思議


なぜ猫にはいろいろな模様があるの?



親指の謎


親指が太いのはなぜ?



カップ麺の秘密


カップ麺の待ち時間が3分なのはなぜ?


MCの岡村隆史さん、ゲストの奈緒さん、尾上松也さんと一緒に楽しく悩みましょう。


新登場の世界のことわざコーナーも必見!







-テレビ放送事前告知

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.