NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

テレビ放送事前告知

番組告知 チコちゃんに叱られる!▽たまねぎの謎▽宇宙ステーションの秘密▽フレー 2021年11月26日(金)NHK総合 午後7時57分から、再放送翌土曜日8時15分から

更新日:

チコちゃんファンの皆様!




「チコちゃんに叱られる!」​は、11月26日金曜日、NHK総合 午後7時57分~


再放送は、翌日土曜日8時15分から。


忘れずに視聴、見れない人は番組録画予約をお忘れなく!


NHKの番組告知です!

▽たまねぎの謎▽宇宙ステーションの秘密▽フレー


番組告知


世の中には身近で素朴な疑問がいっぱい。そこにはよくよく調べてみると興味深い世界が広がっています。チコちゃんが繰り出すそんな素朴な疑問を家族みんなで考えてみませんか?今回の疑問は…生だと辛いたまねぎが炒めると甘くなるのはなぜ?宇宙ステーションで体が浮くのはなぜ?応援団のフレーフレーってなに?みなさんわかりますか?働き方改革のコーナーではゲストの舘ひろしさんがまさかのお悩みを打ち明けます。
(NHK番組ホームページより)



今回のゲスト


舘ひろしさん



舘 ひろし(たち ひろし、1950年〈昭和25年〉3月31日 – )は、日本の俳優、シンガーソングライター。愛知県名古屋市中区老松町[注 1]出身[1]。本名は舘 廣[1](たち ひろし)。

デビュー前
名古屋市立新栄小学校、名古屋市立白山中学校、愛知県立千種高等学校、千葉工業大学工学部建築学科卒業[2]。身長179 cm[3]・体重68 kg・血液型はA型。2男1女の長男[1]。

江戸時代、舘家は現在の岐阜県海津市で代々続き、庄屋なども務めた有力な百姓であった。しかし、高祖父の舘九平治は長男ではなかったため名古屋に出た後、1855年(安政2年)に尾張藩の御手筒組同心受井清次郎より株譲りを受け、受井の跡を新規召抱で御手筒組同心となる。尾張藩では内職が職芸として公認されており九平治は指物を職芸とした。高祖父以来の住まいは御手筒組増組の組屋敷(足軽屋敷)で、維新後に愛知県より舘家と妻の実家杉山家部分の払下げを受け現在も舘家所有[4][5]。 同心は士分ではないため明治初期にまず卒族となるが、明治5年1月29日卒の称は廃され、世襲の者は士族となり、太政官布告第8号の文言「新規一代限抱ノ輩ハ平民ニ復籍セシメ」の通り新規一代限抱は平民となっている。舘家の場合は幕末に高祖父一代のみ同心であるため、一般的には平民籍のはずだが、ネット記事などでは旧士族の家柄と紹介されているものもあり[6]、卒族廃止後に平民籍となったものの明治期に士族編入の嘆願活動を行い士族に編入された可能性がある。

実家は開業医の[7][8]「舘医院」。父親は内科医[4]。弟も舘ハートクリニックを開業している。小学生時代は鈍臭かったため、当時は「どんくさ舘」と呼ばれていた。

愛知県庁の土木技師であった祖父[4]が英国好きで、舘家には牛乳紅茶を飲む「ティータイム」があった。舘自身もその後英国好きになり、1996年8月、元日産ミスフェアレディの妻との結婚式は英国で行っている。舘の愛車はモーガンで、毎週の乗馬への往復時など自分で運転する時はモーガン、仕事時など自分で運転しない時はジャガーに乗っていた。どちらも英国製自動車であった(現在はメルセデス・ベンツを所有している)。

愛知県立千種高等学校[1]時代にはラグビー部の主将を務める。千種高校を卒業後[1]、医者になるつもりだったが、勉強をろくにせず医大の試験に落ち、絵画が好きだったことから、建築家になろうと決めた。二浪を経て、千葉工業大学に入学[7][9]。同大学の千種寮に入るがその厳しさに夜逃げし、学生の間で「夜逃げの四棟」と呼ばれる伝説となっている。在学中、ピーター・フォンダ主演のアメリカのバイカー映画を見てバイクに憧れ、遊びに夢中になる[7]。革ジャンにサングラスで、大型バイクにまたがり、やがて東京・原宿でオートバイチーム「クールス」を結成[3]。それが芸能関係者の目に留まる[7][9]。大学生時代のバイト先(原宿にあった洋服屋「GRASS」[10])の同僚にドン小西がいた。デビュー後も同大に長らく在籍したままだったが、中退した。休学中も母親が毎年、出身地の名古屋から上京し10年間も本人に内緒で学費を納め続けていたという。2021年3月22日、千葉工大特別卒業認定制度に基づいて[注 2]、入学から51年を経て卒業証書を授与された[2]。

クールスから俳優へ
その後は岩城滉一とともに原宿・表参道を拠点にした硬派バイクチーム「クールス」を総括[11]。矢沢永吉がリーダーだったロックバンド「キャロル」の親衛隊として有名となり[11]、キャロルの解散コンサートのDVDにも登場している。

1975年、バイクチーム「クールス」からの選抜メンバーで結成されたロックバンド「クールス」のボーカルとして『紫のハイウェイ』(矢沢永吉(五大洋光)作曲)でデビュー[11]。1977年のソロデビューの際には[11]、”太ったブタが勝つか、しなやかな狼が勝つか”とのキャッチフレーズでプロモーションに打って出て、矢沢を挑発するものとして話題を呼んだ。

また、当時の東映社長・岡田茂に誘われ東映に籍を置き[12]、『東映俳優センター』に所属、俳優としてのキャリアもスタートさせる[7]。1976年、『暴力教室』で銀幕デビューを果たし[3]、バイクを乗り回す不良生徒役で、主演で教師役の松田優作と殴り合う姿は鮮烈な印象を残した[7][13][14]。同作を観た岡田茂東映社長が、東映での舘の売り出しを指示し[7]、同年『男組 少年刑務所』で映画初主演[15]。1978年には『皮ジャン反抗族』(長谷部安春監督)[16][17]、1980年『薔薇の標的』(村川透監督)と東映で計3本の主演映画が製作された[18][19]。これらの映画は暴走族のイメージがあるクールスを引きずり、また実際に本人の趣味でもあったため、オートバイを駆使する姿がトレードマークとなった。また、『新・女囚さそり 特殊房X』では、後年を通じても珍しい、完全な悪役(刑務所に新任のエリート課長。全く内面や心情の描写がなく残虐に徹する)も経験している。

テレビドラマに初出演した[11]『西部警察』シリーズでの登場をきっかけに渡哲也と出会い[3]、最初は、ハーレーダビッドソンを駆使する無頼漢的キャラクターの巽総太郎(愛称「タツ」)役で登場していたが、番組初回から半年間の出演契約となっていたために、半年後の第30話で西部署で最初の殉職刑事となり一旦降板している[11]。1980年春の文献に東映で大々的に舘を売り出す計画があり、万全を期すため降板したと書かれたものがある(薔薇の標的 (1980年の映画)#製作)。

西部警察の撮影初日、東映時代から愛用している黒いディレクターズチェアを石原、渡のディレクターズチェアの横に置いたところ、石原から「10年早いな」と言われ、周囲のフォローを無視して「時代が違いますよ」と反論すると、石原は「悪かったね。時代が違うんだ」と笑って理解を示した[20][21][22][23]。

石原プロモーション入り
そして1981年、第109話「西部最前線の攻防(前編)」から、先に殉職した巽刑事役とは別人の鳩村英次役で再登場[11]。この間の1983年、自ら志願して石原プロモーションへ入社し[3]、『西部警察 PART-III』の最終回まで出演していた[11]。『西部警察』に出演して学んだことは「共演することで石原裕次郎、渡哲也という2人の映画スターを先生に持てたことで受けた影響は強い」と語っている[24]。

石原プロモーションに入ったきっかけは、社長の石原裕次郎ではなく渡哲也への憧れからであった。渡には『西部警察』放映時の頃から気に入られており、同番組の地方ロケで宿泊したホテルでの飲み会で、他の皆が御開きにした後も渡に勧められるままに、明け方まで一緒に杯を交わしたという[24]。

『西部警察』シリーズ終了後のドラマでは、バイク使いとしての積極的な登場は少なくなったものの、『あぶない刑事』シリーズでは、ハーレーなど大型バイクに乗りショットガンを構えるシーンがもはや「十八番」となっており、相棒役の柴田恭兵とともに還暦以降でも、アクションぶりを時折見せる。ドラマでの役柄は所属する石原プロモーション制作やセントラル・アーツを中心に、刑事役が圧倒的に多かったが、近年は時代劇やコミカルな現代劇にも多数出演するようになっており、役柄の幅を拡げている。

俳優を始めた頃は撮影所に対するイメージのギャップや、カメラの前に立つ事の違和感、嘘の世界である仕事に納得できなかった。ただ、物を作っていくという過程は楽しかったと述べている[25]。1970年代後半には石原プロから『大都会』への出演依頼を受けていたが、当時は「刑事役はやりたくない」と断っていた[24][26]。刑事ドラマにおける銃の扱い方にはこだわりが強く、「西部警察」の頃は撮影が終わってから、プロップガンを借りて、自宅でプロっぽい仕草を練習していたと当時を語っている[24]。さらに銃撃シーンで右手で銃を構える際に左手を胸に添える独特のスタイルについては「(試行錯誤の末に)最終的にこの形に落ち着いた」と語るが[27]、銃を構えたまま走る姿については、舘自ら千種高校ラグビー部の経験を引き合いに出し、「腕を振らない独特の走り方は『ラグビーボールを拳銃に持ち替えただけ』ともコメントしている[28]。なお、あぶない刑事などの技斗を担当する高瀬将嗣によると、「添えた左手は『心臓の上をガードする』という意味」で、大変勉強になったと後に語っている[29]。

1995年から1997年には、全日本F3000とフォーミュラ・ニッポンに参戦していた「NAVI CONNECTION Racing Team」の監督を務めた[30]。「女の子を口説くつもりで(2ndドライバーを探しに)鈴鹿へ行ったのに、逆にマッチに口説かれた」と近藤真彦の全日本F3000デビューを後押ししている[31]。

2007年TBS系で放映された『パパとムスメの7日間』で、新垣結衣扮する娘と体が入れ替わる父親役を演じ、「あの作品のおかげで今の僕がある」と役者として大きな転機になったと話している[3]。

2011年3月28日、石原プロモーション取締役を辞任し、一所属俳優となる。

2018年、古巣である東映の黒澤満プロデューサーに薦められ主演した『終わった人』で第42回モントリオール世界映画祭ワールド・コンペティション部門最優秀男優賞を受賞[7][32]。

2018年9月20日、ラグビーワールドカップ2019 日本大会の”PRキャプテン”に任命される(同Twitterアカウント開設)[33]。

2019年ワールドカップ本大会前、日本テレビ系列の情報番組「アナザースカイⅡ」のロケで、ニュージーランドを訪れた。映画「さらば あぶない刑事」以来の訪問で、親交のあるラグビー元ニュージーランド代表のジョン・カーワンとの交流の模様などが放送された。[34]

2020年、旭日小綬章受章[35]。

2021年1月16日、石原プロモーションが解散[36]。3月17日、新たに芸能事務所「舘プロ」を設立したことを発表[37]。4月1日から同プロの所属俳優として活動する[37]。
(Wikipediaより)



放送内容は?


世の中には身近で素朴な疑問がいっぱい。


そこにはよくよく調べてみると興味深い世界が広がっています。


チコちゃんが繰り出すそんな素朴な疑問を家族で一緒に考えてみませんか?



今回のチコちゃんの疑問は、

たまねぎの謎


生だと辛いたまねぎが炒めると甘くなるのはなぜ?



宇宙ステーションの秘密


宇宙ステーションで体が浮くのはなぜ?



フレー


応援団のフレーフレーってなに?


みなさんわかりますか?


働き方改革のコーナーではゲストの舘ひろしさんがまさかのお悩みを打ち明けます。


楽しみですね。








-テレビ放送事前告知

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.