NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

チコちゃんクイズ

Co2削減コーナー→チコっとリサーチ、行けたら行く:関西と関東で行く気が違う

更新日:

今回は、2022年4月22日金 チコちゃんに叱られる!「▽ジグソーパズルの謎▽惑星秘話▽穴があると…」の番組内容を紹介。


本日の3目の話題。


働き方改革のコーナーはCo2削減コーナーに変更




CO2削減ということで、ライト一つだけで、岡本さんとチコちゃんがおしゃべり。


前回の放送で、関西と関東では、シャベルとスコップが逆になっている話題がありました。




このように関西と関東で意味合いが異なる言葉をチコっとリサーチ!




今回は行けたら行くは、関東と関西で「行く気が違う?」


関西では、行けたら行くは、行かないつもり。




関東では、行けたら行くは、行くつもり




アンケートでは、行けたら行くの「行く気がない」は、関東38%、関西71%




関西では親密な人間関係が築かれます。


そのため、察する文化が発達しました。


一方、関東では、さまざまな地域から人々が集まります。


そのため、はっきり言わないと伝わらない文化が発達しました。


この察する文化は、関西の中でも特に京都に顕著。


「元気なお子さんやねぇ」 → 「静かにさせて」

「お茶をもう一杯飲まはりますか?」 → 「早く帰って、」

「娘さん、ピアノ上手ですね。」 → 「うるさいから静かにして」

「きれいな手やねぇー」 → 「家事をやってないのね。」




「丁寧な仕事してはりますな。」 → 「仕事遅いな」





などなど。


京都は独自の文化 地元意識が高い「察しの文化」が濃厚とのこと。 


以上、調査結果「行けたら行く」は、関西約7割行く気なし、京都はホメことばに裏がある、、、かも。





今回も最後まで読んでくれてありがとう。
他の記事もよろしくね。


過去放送日別一覧ページ


各回放送内容・放送日別一覧








-チコちゃんクイズ

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.