Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

チコちゃんクイズ

くしゃみで誰かにうわさされているのは誰か他の人のせいにするため。糞喰らえが変化

投稿日:

今回は、2018年8月31日金曜日放送、「チコちゃんに叱られる!」のお話。


「なんでくしゃみをすると「誰かにうわさされている」って言う?」だよ!





なんでくしゃみをすると「誰かにうわさされている」って言う?



質問してきた視聴者の方の名前が読み上げられていましたが、多くの『5歳らしき皆さん』から寄せられた疑問とのこと。


突然、くしゃみをするチコちゃん。


チコちゃん「何のせいだと思う?」


チコちゃんに話しかけられた岡村さんが回答者。


岡村「誰かがうわさしているって言う人おったよ。」


チコちゃん「なんで?」ここでチコちゃんの疑問、


チコちゃん「なんでくしゃみをすると「誰かにうわさされている」って言う?」


「風のうわさ」という言葉から何かつなげたい岡村さんですが、上手くまとめることができず、他の回答者に助けを求めます。


八嶋さん「風が吹けば桶屋が儲かる」という言葉から、うわさとくしゃみの間を順を追っていけば答えになるとのこと。


まあ、いろいろとこじつけていましたが、うまく説明できずに叱られちゃいました。


くしゃみを誰か他の人のせいにするため


チコちゃんの答えは、「くしゃみを誰か他の人のせいにするため」


解説は、民俗学の視点から日本の文化を解き明かす専門家、新谷尚紀教授。


くしゃみは古くから「誰かのせいで出るものだ」と考えられていたそう。


民俗学の考え方ではくしゃみの原因となった誰かには悪いものと良いものがあると捉えられていたとのこと。




昔はただの風邪で命を落としてしまう事も多かったんだ。


だから風邪の前触れでもあるくしゃみは非常に不吉なものと考えられていたんだね。


くしゃみをすると鼻から魂が抜け出てしまって、そこにもののけ(悪霊)が入り込んで死んでしまうと信じられていた。




日本三大随筆の一つである「徒然草」の第四十七段には、もののけから子どもを守る一説が。


それは、「くさめくさめ」と唱えないと、くしゃみをした子どもが死んでしまうというお話。


これはくしゃみをしてしまった子どもが、もののけに命を取られてしまわないように「くさめ」というおまじないで追い払おうとしていた証拠。


この場合の悪いだれかは、もののけ




このくさめという言葉の語源は諸説あるものの、有力なものの一つが、「くそ食め。くそ喰らえ」




悪霊に汚い言葉を浴びせることで追い払うという意味が込められているとのこと。


この「くさめ」が室町時代に「くしゃみ」と行為自体を表すようになったとのこと。


現在の沖縄でもこのおまじないの言葉は残っている



実は沖縄地方には今でもおまじないの言葉を使っているそう。


スタッフさんは検証の為に早速、現地沖縄、でなく、銀座の沖縄県のアンテナショップ。


2人目の沖縄市出身の店員さんの前でくしゃみをしてみると、おまじないの言葉をかけてくれました。


その言葉は、「クスクェ」。


くしゃみをすると魂が一緒に落ちてしまうから、魂を落とさないように「クスクェ」というおまじないを唱えるのだそう。


この言葉も語源は「くそ食らえ」と考えられています。





くしゃみの後に言葉を唱える習慣は世界中にある


アメリカ「(God)Bless you」意味:神のご加護を


フランス「À vos souhaits」意味:願いが叶うように


ブラジル「Saúde」意味:お大事に


マレーシア「Alhamdulillah」意味:神の祝福を



くしゃみの原因を「良いもの」とするケースも


そして改めて日本の場合に戻って、くしゃみの原因を「良いもの」とするケースについて。


それが分かる記述が万葉集に。


うち鼻ひ 鼻をそひつる 剣太刀 身に添ふ妹し 思ひけらしも


この時代には、くしゃみ=鼻ひ(はなひ)と呼んでいたそう。


この詩の意味は、くしゃみが出て またくしゃみが出た。


いつも添い寝る妻が思っているらしい


くしゃみは愛する人が自分の事を思っているから出てしまうものと考えられていた。


よいだれかは、愛する人。




人の思いでくしゃみが出るという考え方がいつしか「誰かのうわさ話でくしゃみが出る」に変わっていたと考えられているんだって。


くしゃみは自分でなかなか止められないものなので、うっかり出てしまうと気まずい。


ということで誰かのせいにしてしまおうという、その場を収める優しさからくるものなのだそう。



まとめ


というわけで、


くしゃみをすると「誰かにうわさされている」と言うのはくしゃみを誰か人のせいにするため


でした。



追加


アメリカでは、くしゃみをすると「Bless you.」

返答は「Thank you.」で大丈夫とのこと!



(注)くしゃみ、くさめの語源には諸説あるそうです。


解説してくれたのは


民俗学の専門家、新谷尚紀教授

新谷 尚紀(しんたに たかのり、1948年11月18日 – )は、日本の民俗学者。
國學院大学教授、国立歴史民俗博物館・総合研究大学院大学名誉教授。

経歴
広島県生まれ。
1971年早稲田大学第一文学部史学科卒業、1977年同大学院文学研究科史学専攻博士後期課程単位取得。
1998年「死・葬送・墓制をめぐる民俗学的研究」で慶應義塾大学社会学博士。
山村女子短期大学助教授、国立歴史民俗博物館助教授、教授、総合研究大学院大学教授、2010年定年退官、名誉教授、國學院大学文学部教授。
(Wikipediaより)




今回も最後まで読んでくれてありがとう。
他の記事もよろしくね。


2018年8月31日放送、「チコちゃんに叱られる!」の放送内容は、下記の各回放送・放送日別一覧ページからどうぞ!

各回放送内容・放送日別一覧








-チコちゃんクイズ

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.