NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

チコちゃんクイズ

アイスの定番はバニラなの?→その香りが哺乳類を引き寄せる魔性の香りだったから。

更新日:

今回は、2021年6月4日金 チコちゃんに叱られる!「▽割り箸の謎▽アイスはなぜバニラ?▽森と林の違い」の番組内容を紹介。


アイスの定番はバニラなの?





確かにバニラアイスが定番ですね。


いったいなぜ?






アイスの定番はバニラなの?


本日の2つめ目の話題。


チコちゃん「ねぇねぇ岡村、この中で一番、甘いもの好きのステキな大人ってだーれ?」


天野さんは、甘党で洋菓子から和菓子まで幅広く好きとのことで回答者に。


アイスの話題。


チコちゃん「なんで、アイスの定番はバニラなの?」


天野さん「アイスが最初に出来た時の味がバニラだったから。」といった趣旨の回答。


チコちゃん「最初に出来たからって定番になるの?」


と突っ込まれて、返答できず、結局叱られちゃいました。



チコちゃんの答えは、「その香りが哺乳類を引き寄せる魔性の香りだったから。」



その香りが哺乳類を引き寄せる魔性の香りだったから


解説してくれたのは、香料会社で匂いについて研究する山本芳邦さん。


現在のアイスクリームが生まれたのは17世紀。


フランスの菓子職人が作った「凍らせたホイップクリーム」が原型。


それが18世紀になると冷凍技術が発展し、アメリカに伝わります。





ホワイトハウスの晩餐会でも出されるようになりました。






そして1850年代に入るとアイスクリームの大量生産が可能に。


このようにして、大衆にも広まりました。


この頃のアイスクリームは牛乳、卵、砂糖などを混ぜ合わせて凍らせたものが一般的。


つまり当時のアイスクリームというのはバニラ味ではなく、ミルク味。


その後、アイスクリームには牛乳や卵の生臭さが気になるという問題が。


この時代に使われていた原材料の牛乳や卵は現代の物に比べてかなり獣臭のするものだったそう。


そこで、ニオイ消しの用途で甘い香りのするバニラビーンズが用いられるように。


バニラビーンズは既にケーキに甘い香りをつける用途で使われていた香料。




これを応用する事で獣臭を解決。


こうしてアイスの定番がバニラの味になりました。



もっと深い理由も


バニラに含まれる「バニリン」という成分。


バニリンとはバニラビーンズの甘い香りの成分。





このバニリンは牛乳にも含まれています。


だから、牛乳+バニリンの組み合わせはとても相性の良い奇跡のコンビ。


たとえるなら、豆腐と大豆で作るしょうゆのような組み合わせ





そしてこのバニリンは私たち人間も含めた哺乳類を本能的に引き寄せる魔性の香り。


そのため、バニラが使われたバニラアイスクリームは世界的にヒットしました。



なぜそんなにバニリンが哺乳類にとって魔性の香り?


このバニリンは母乳にも含まれる成分。




お乳を飲んで育つ人間などの哺乳類は、本能的に好きな香り。


当初はニオイ消しの為に使われたバニリン入りのバニラビーンズ。


それが偶然にも人間が好む香りに仕上がりました。


ちなみにバニラビーンズにバニリンが含まれているのはバニラの花が受粉しやすくするため。


バニラは1年にたった1日だけ花を咲かせます。




もともと受粉しにくい植物。


受粉できないと種が作られません。


バニラが生き残るために手に入れたのが哺乳類を引き寄せるバニリン。


この香りに引き寄せられた哺乳類のサルなどがバニラの種を食べます。






遠く移動した先で種入りのフンをする事で生育範囲を広げていく生存戦略。



本当に哺乳類がバニリンの香りを好むのか実験





牧草に、

バニラビーンズ
はちみつ
ココナッツ
ニオイ無し

の4種類の香り付けや味付けを用意。


ヤギがどの草を選ぶのか観察。


10頭中5頭がバニラの牧草に群がる結果に。






結論


というわけで、


「アイスの定番はバニラなの?」は、


「その香りが哺乳類を引き寄せる魔性の香りだったから」


でした。
 


解説してくれたのは


香料会社で匂いについて研究する山本芳邦さん。


山本香料株式会社




今回も最後まで読んでくれてありがとう。
他の記事もよろしくね。


過去放送日別一覧ページ


各回放送内容・放送日別一覧








-チコちゃんクイズ

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.