NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

チコちゃんクイズ

なんで服が水に濡れると色が濃くなるの?→もともとの色になるから

更新日:

今回は、2021年10月1日金 チコちゃんに叱られる!「▽コラ!の意味▽トウモロコシのヒゲ▽服の色の謎」の番組内容を紹介。


なんで服が水に濡れると色が濃くなるの?




これは知っているかも。。。





なんで服が水に濡れると色が濃くなるの?


本日の4つめ目の話題。


チコちゃん「ねぇねぇ岡村、この中で一番、色鮮やかな服が似合うステキな大人ってだーれ?」


本日、先発していない岡村さんが回答者に。


視聴者から寄せられた質問。


チコちゃん「なんで服が水に濡れると色が濃くなるの?」


岡村さん「目の錯覚」といった趣旨の回答。


正解に至らず、叱られちゃいました。



チコちゃんの答えは、「もともとの色になるから」



もともとの色になるから


解説してくれたのは、法政大学の藤田貢崇教授。


実は私たち人間が物を見た時の色というのは「光が当たって反射した色」。


服が濡れた時などはそれまで服に当たって反射していた光が減るので色が変わって見えます。


濡れている部分は布本来の色であり、普段私たちが見ているのは光が反射したかりそめの色。



そもそも私たちが普段色をどのように捉えているか


太陽や電灯の光は私たちの目には白く見えます。





この光の中には様々な色が含まれているというのは理科の時間に学習。


その光は例えば赤色の服の場合は赤以外の光が服に吸収され、赤の光だけを反射。


つまり「赤色の服=赤色だけ反射する色」。





当然青色なら青だけを反射する色だし、他の色も同様。





そしてこれが布の状態になると、実はでこぼこしている布の表面に太陽の光が当たり、色々な方向に光が跳ね返って物が白っぽく見える事に。





この現象を乱反射と呼びます。


例えば波立った海では海は青いのに波の先だけが白く見えます。





これも乱反射。


色々な方向に跳ね返った光がまた元の通り一緒になって目に届くので白く見えています。




乾いた服の場合は、表面がでこぼこしているので赤色以外の光の一部があらゆる方向に跳ね返って乱反射を起こします。


そして、素材本来の赤よりも白っぽい赤に見えていて、それを私たちは「赤色の服」と認識。





ところがひとたび服が水に濡れると、生地表面のでこぼこが薄い水の膜で覆われ、表面が平らになるので光が乱反射起こさない状態に変化。




ということはつまり、色を白っぽく見せていた乱反射が減るので服の本来の色「=白色成分が減った濃い色」に見えます。


これは服以外でも表面がでこぼこしているものでは何にでも起こる現象。


例えば石やレンガ、木材なども水に濡れると色が濃くなります。




水をはじくスプレーをつかったアートも!





結論


というわけで、


「なんで服が水に濡れると色が濃くなるの?」は、


「もともとの色になるから」


でした。
 


解説してくれたのは


法政大学の藤田貢崇教授


教授
フジタ ミツタカ
藤田 貢崇
柳下 貢崇 (ヤギシタ ミツタカ)
1970年生まれ
Tel.042-783-2080
Fax.042-783-2080

個人ウェブサイトはこちら

経歴
2006/02/01-2009/03/31独立行政法人科学技術振興機構 科学技術理解増進部・主査
2006/04/01-2014/09大妻女子大学 非常勤講師
2009/04/01-2010/03/31北海道大学 高等教育推進機構 特任助教
2010/04/01-2011/03/31北海道大学 高等教育推進機構 特任准教授
2011/04/01-現在法政大学 経済学部・教授

学歴
北海道教育大学1993/03/31教育学部中学校教員養成課程卒業
北海道教育大学1995/03/31教育学研究科教科教育専攻 理科教育専修博士前期修了
北海道大学1999/03/31理学研究科物理学専攻 理論物理学専修博士後期修了

学位
学士(教育学)北海道教育大学1993/03
修士(教育学)北海道教育大学1995/03
博士(理学)北海道大学1999/03/25
(大学HPより)



法政大学


法政大学(ほうせいだいがく、英語: Hosei University)は、東京都千代田区富士見2-17-1に本部を置く日本の私立大学である。1920年に設置された。大学の略称は法大(ほうだい)。

法政大学は、1880年4月設立の東京法学社(のち東京法学校)[1] および1886年設立の東京仏学校を前身とする、私立総合大学である。

明治初期の頃、近代国家にふさわしい制度づくりの必要性や、自由民権運動が高揚する時代背景などから、近代的な法治システムや権利義務等を教育する、フランス法系の私立法律学校として創設された。これは法学部へと発展した日本最古の私立法律学校である[2]。

また、1920年に大学令準拠の旧制私立大学に昇格した一校であり、東京六大学の一校でもある(東京六大学野球連盟も参照)。現在では、15学部・大学院17研究科を擁する総合大学となっており、スーパーグローバル大学に選定されている[3]。

創立者のほかに、初代教頭のギュスターヴ・エミール・ボアソナード (Gustave Émile Boissonade) と初代総理(総長)の梅謙次郎を学祖としている。

本部キャンパスは、東京都千代田区に所在する。旧江戸城外堀や皇居、北の丸公園、靖国神社付近に立地しており、都心の緑地に囲まれている。昭和期には郊外へと校地を広げ、現在は東京都内の市ケ谷・小金井・多摩に3キャンパスを有する。
(Wikipediaより)




今回も最後まで読んでくれてありがとう。
他の記事もよろしくね。


過去放送日別一覧ページ


各回放送内容・放送日別一覧








-チコちゃんクイズ

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.