Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

チコちゃんクイズ

なぜ東京タワーは赤と白?→低くしたくなかったから。昼は飛行機から障害物だと分かるように国際的に定められた色合い昼間障害標識を採用

投稿日:

今回は、2019年1月11日金曜日放送、「チコちゃんに叱られる!」のお話。


なぜ東京タワーは赤と白?






東京タワーって、赤と白ですね。


でも、なぜ、赤と白なんだろう?


目立つからかな?





なぜ東京タワーは赤と白?


本日の2問目。


チコちゃん「ねぇねぇ、岡村。この中で、芸能界を代表するママタレってだーれ?」


ということで、SHELLYさんが回答者に。


チコちゃん「じゃあ、日本を代表するタワーって知ってる?」


SHELLYさん「Of course! Tokyo tower!」


チコちゃん「You know? What color?」


SHELLYさん「It’s red.」


チコちゃん「And?」


SHELLY「White?」


チコちゃん「まっ、そろそろ日本語にしましょう。」


岡村さん「チコちゃんの限界がちょっと来たかもしれない。」


チコちゃん「まだそんな語彙力、ないんだもん。」


チコちゃん「じゃあ、なんで東京タワーは赤と白なの?」


SHELLYさん「遠くから見たときに皆に分かりやすいように。」


チコちゃん「その理由は?」


SHELLYさん「災害時に集まりやすくするため。」


という回答で、正解に至らず叱られちゃいました。


ナレーション「俺の部屋から東京タワー見えるから来ない?えー、行っちゃおうかな?だの、紅白だけにおめでたい人の何と多いことか。」



チコちゃんの答えは、「低くしたくなかったから」


低くしたくなかったから


解説してくれたのは、日本大学の工藤聡一教授。


当時約320mで世界一の高さを誇っていたフランスのエッフェル塔。





それを越えるべくして建設が進められた東京タワー。


羽田空港から比較的近い位置に建設中でした。





しかし、海外の航空会社から、「高すぎる。70メートル低くしろ。」といわれます。


後に東京タワーの初代社長となる前田久吉(ひさきち)。





自身の著書に、「どうせ作るなら世界一をエッフェル塔をしのぐものでなければ意味がない」と記述。


低く作る事を断固拒否。


こうして飛行機との事故を防ぐために設備面で対処しました。





夜は明かりを点滅。


昼は飛行機からはっきり障害物だと分かるように国際的に定められた色合い、赤白の「昼間障害標識」を採用。


昼間障害標識とは地上から高さ60m以上の細長い建造物に赤と白などの塗装をする事。





どのぐらい赤白が見えやすいかを説明

青いシャツを青空に見立てて赤白のネクタイをタワーに見立てます。


次は、青シャツを脱ぎ、山や木々の緑を表現する緑のシャツ。


パイロットからは青空の他に緑色がバックになる場合もあるから。


そして赤白に塗装する事で安全にも配慮した当時世界一(自立式鉄塔)の東京タワーが完成。





ちなみに、世界一だったのは1958年から1967年の間。


現在の世界一は、東京スカイツリー。


高さは634m。


東京タワーは赤白でなく、正確にはインターナショナルオレンジ


インターナショナルオレンジとは、赤よりも空や山の色に紛れにくいということで航空分野で広く採用。





レスキュー隊員の制服やハンターが着る狩猟用ベスト、宇宙服などにも使用。



この昼間障害標識は以前は違う色の組み合わせだった


1930年頃にアメリカで初めて採用された昼間障害標識の色は「黄色と黒」または「白と黒」の組み合わせ。


この色の組み合わせは現在でも空港の滑走路周りの標識に使われています。





もし、昼間障害標識が黄色と黒のままだったら?


東京タワーはもしかしたら、阪神タイガースの色になっていたかも?





結論


というわけで、


「なぜ東京タワーは赤と白?」は、


「低くしたくなかったから」


でした。
 


チコちゃんから追加ネタ


通天閣を造った人は「凱旋門にエッフェル塔をくっつけたみたいにしてくれ。」というオーダーだったとの事。





初代の通天閣は1912年建造。


1943年の火災で解体されて初代通天閣は消滅。



(注釈)東京タワーを低くしたくなかった理由については諸説あり、テレビ電波塔として関東一円に電波を送るためには333mの高さが必要だったという理由もあります。




解説してくれたのは


日本大学の工藤聡一教授。


工藤聡一教授


工藤 聡一 教授(くどう そういち)

日本大学商学部卒業。
駒澤大学大学院法学研究科博士課程修了。
近畿大学法学部助教授、日本大学法学部准教授、インディアナ大学ロースクール客員研究員等を歴任。

主著
『航空宇宙法の新展開』(八千代出版、共著)、
『新航空法講義』(信山社、共著)。
現日本大学法学部教授、

日本大学大学院法学研究科教授。博士(法学)。
(大学HPより)



日本大学


日本大学(にほんだいがく、英語: Nihon University)は、東京都千代田区九段南四丁目8番24号に本部を置く日本の私立大学である。1920年に設置された。大学の略称は日大(にちだい)。

日本大学は、日本最大の規模を有する総合大学である。「常に世界的な視野をもち、教育の発展及び人類社会への貢献」を教育目標としている。2015年度の収入規模1,882億円[1]は私立大学全体で第1位であり、2016年5月時点での生徒数70,677人[2]も日本の大学全体で第1位である。2016年度の社長の出身大学者数22,135人[3]、2016年度の警察官の採用者数171人[4]、2017年の公務員の採用者数1028人[5]、2017年度の一級建築士の合格者数181人[6]においても日本の大学全体で第1位である。
(Wikipediaより)




今回も最後まで読んでくれてありがとう。
他の記事もよろしくね。


過去放送日別一覧ページ


各回放送内容・放送日別一覧








-チコちゃんクイズ

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.