Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

チコちゃんクイズ

爪ってなに?→死んだ皮膚。骨が無い指先端でつかみやすくする役割。

更新日:

今回は、2019年2月22日金曜日放送、「チコちゃんに叱られる!」のお話。


爪ってなに?





爪って、皮膚の一部じゃないの?


改めて聞かれると困っちゃいますね。





爪ってなに?


本日の4問目。


チコちゃん「ねぇねぇ岡村、この中で、指先までキレイでステキな大人ってだーれ?」


ということで雛形さんが回答者に。


チコちゃん「女性にとっては爪のお手入れは大事よね?」と話題提供。


チコちゃん「爪ってなーに?」


雛形さん「こう、、、ギュッとする。」(チコちゃんの頭を掴みながら)


雛形さん「力を込める為に、爪が必要。」


しかし、「爪って何?」っていう、もともとの問題に答えられずに叱られちゃいました。


ネイルサロンでインタビューするも、正解でず。


ネイリストさんは知っていたようです。


チコちゃんの答えは、「死んだ皮膚」


岡村さん「怖っ!」


雛形さん「めっちゃ死んでる。私。」



死んだ皮膚


解説してくれたのは、皮膚外科医の野田弘二郎先生。爪


は硬いので骨だと思いがちですが、実際は皮膚の付属器官。


皮膚をおおまかに分類すると、


表皮・真皮・皮下組織・皮膚付属器の4つに分かれます。





皮膚は皮膚付属器の一つで、皮膚と同じケラチンというたんぱく質でできています。





爪は先端部分でなく、爪の付け根の所(爪母 そうぼ)で作られて押し出されるように先の方へ伸長。





空気に触れる事で硬くなりながら爪が伸びていきます。


根元から先端まで伸びるまで大体4~5ヵ月。



爪は死んでいる?


1つの細胞につき1つ存在する核は細胞が増える活動の源。


しかし、爪ではこの核が失われる(脱核)という現象が。





爪の細胞はそれ以上活動せず、いわば死んでいる状態。


爪母で生まれた爪の細胞は生まれてすぐに脱核を起こすので死んでしまうそうです。


爪は生きていて、呼吸をするという事が言われる事がありますが、これは真っ赤な嘘とのこと。


爪は死んでいるので呼吸はしない。


ネイルやマニキュアをどれだけしようとも元々爪は死んでいるので何の問題もないとのこと。



ではこの爪の役割は?


物をつまみ上げる・つかむ機能があるそう。


爪という感じは上からモノをつまむ時の形を表したもの。


人間の指の先端には骨が存在していないので、骨の無い指先では爪が骨代わり。






爪のありなしで実験


魚肉ソーセージを指に見立てて、中に骨の代わりに竹串を穿刺。





骨は途中までしか無いので、竹串は先端を残すように。





それを二つ用意して、ビー玉をつかんでみる実験。


先端で掴んでも持ちあげようとすると、ビー玉が落下。


これが爪が無い状態を再現したもの。


そしてネイルチップを先端に貼り付けて同様に実験。


これが爪ありの状態。


あきらかに掴む力が強くなっています。





爪が無い状態だと力が外側に逃げてしまいますが、爪があると支えになるそう。



もしも爪が無かったら、将棋も指せず、ギターも弾けない、ロケット発射のスイッチも押せなかったと解説。



爪はいつ切る?


ナレーション「ところで皆さん、爪はいつ切っていますか?」


朝は、兵士が自分の爪を残して戦争に出兵した事から、返ってこない人の形見や遺品のようで不吉。


だから、「朝に爪を切ってはいけない。」



戦国時代に親が亡くなっても持ち場を離れる事が出来ない夜詰め。





そこから、夜に爪を切ると親の死に目に会えないと言われるように。


朝もダメで夜もダメ、そして昼は仕事や家事に追われる多忙な現代人。


ナレーション「一体、爪はいつ切ればいいのでしょうか?」


野田先生「爪は風呂上りに切るのがいいです。柔らかくなって切りやすいから。」



結論


というわけで、


「爪ってなに?」は、


「死んだ皮膚」


でした。
 


解説してくれたのは


皮膚外科医の野田弘二郎先生


野田弘二郎先生


医師 医学博士 院長 野田 弘二郎 Kojiro Noda M.D., Ph.D.

1991年 久留米大学医学部卒業

昭和大学形成外科へ入局し鬼塚卓弥教授に師事

千葉大学病院、聖マリア病院等を経て昭和大学形成外科医局長

パリ第7大学サンルイ病院ジャンマリ・セルバン教授に師事
パリ第7大学ドゥニ・ディドロで微少外科研究
パリ エコール・ド・シルルジで解剖学研究
パリ ネッカー小児病院で手術研修
旧ユーゴ領コソボ、ネパール、ニジェールで医療NGOとして活動
大学病院勤務のかたわら、国内、パリの有名美容クリニックで勤務・研修

2008年 銀座東京ネイル学院プロネイリストコース修了
2009年 神楽坂 肌と爪のクリニック開設
2012年 医療法人社団ソシエテ・ブロンシュ設立
(クリニックHPより)




神楽坂肌と爪のクリニック


神楽坂肌と爪のクリニック
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2丁目12−15 さわやビル 2階

Access
◆JR総武線
「飯田橋駅」西口臨時出口より徒歩4分
◆東京メトロ有楽町線、東西線、南北線
◆都営大江戸線
「飯田橋駅」B3出口より徒歩2分
◆東京メトロ東西線
「神楽坂駅」神楽坂口より徒歩7分
◆都営大江戸線
「牛込神楽坂駅」A3出口より徒歩5分
(Wikipediaより)




今回も最後まで読んでくれてありがとう。
他の記事もよろしくね。


過去放送日別一覧ページ


各回放送内容・放送日別一覧








-チコちゃんクイズ

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.