NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

チコちゃんクイズ

なぜ東かがわ市は日本一の手袋産地に?→約130年前に東かがわ市に住む両児舜礼(ふたごしゅんれい)という副住職と三好タケノという女性が駆け落ちしたのが始まり

更新日:

今回は、2020年2月14日金曜日放送、チコちゃんに叱られる!▽仮面ライダーのバイク▽発酵食品の謎▽香川の手袋の番組内容を紹介。

なぜ東かがわ市は日本一の手袋産地に?




本日の3問目。


休憩中(働き方改革のコーナー)





キョエちゃんが行く!日本全国岡村の嫁探しの旅


今回は、香川県東かがわ市。




香川県・讃岐白鳥駅に到着。






香川県民は預金残高が多く、倹約家でしっかりした女性が多いそう。


街中で岡村さんのお嫁さんを探します。




街中は人がいないため、地元のスーパーマーケットに。


いつも通り、


キョエちゃん「岡村のお嫁さんになってくれますか?」


女性「ムーリー!」とお約束。


キョエちゃんが発見したのが手袋のマークの看板。





香川県東かがわ市は手袋生産日本一の街。


国産手袋の約90%が香川県産。


キョエちゃん「キニナルー!」





という事でキョエちゃんは手袋製造工場へ。


手袋の製造工場を見学。


裁断場と呼ばれる生地を切る場所。


専用の型で必要なパーツを切り出します。




そして、職人さん達が手作業で生地を縫い合わせていきます。




余計な部分を切り落とします。


縫い目が内側になるように裏返して形を整えて完成。





この工場では1日300セットを生産。


翼に手袋をはめるキョエちゃん。





なぜ東かがわ市は日本一の手袋産地に?


解説してくれたのは、日本手袋工業組合の事務局長、大原正志さん。


大原さん「約130年前に東かがわ市に住む両児舜礼(ふたごしゅんれい)という副住職と三好タケノという女性が駆け落ちしたのが始まり」。





この2人は大阪に駆け落ちし、そこで生計を立てる為に手袋の製造を開始。


しかし翌年に両児舜礼は病で亡くなるという悲劇。


そこで両児舜礼のいとこで、東かがわ出身の棚次辰吉が事業を継承・拡大。


経営は順調で大阪で手袋製造所を成功させた棚次辰吉。


しかし、地元の東かがわ市では産業の中心だった製塩業が衰退。


そこで棚次辰吉は故郷を救済すべく、地元に手袋製造所を建設。





その後は時代のニーズに合わせて発展を遂げ、今ではすっかり手袋の街になったとのこと。


その後、キョエちゃんは、お嫁さん探しということで市役所を紹介されます。


ご当地キャラクターの「てぶくろマン」と出会います。





てぶくろマンにも、岡村さんとの結婚を申し込むも拒否されて終了。


横の職員さん「てぶくろマンは、男性なんです。」



てぶくろマンの手の上で夕暮れを見つめるキョエちゃん




つづく



結論


というわけで、


「なぜ東かがわ市は日本一の手袋産地に?」は、


「約130年前に東かがわ市に住む両児舜礼(ふたごしゅんれい)という副住職と三好タケノという女性が駆け落ちしたのが始まり」


でした。
 


今回も最後まで読んでくれてありがとう。
他の記事もよろしくね。


過去放送日別一覧ページ


各回放送内容・放送日別一覧








-チコちゃんクイズ

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.