NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

チコちゃんクイズ

なんでデジタル体重計で重さがはかれるの?→金属の板がひずむから

更新日:

今回は、2022年5月27日金 チコちゃんに叱られる!「▽なぜ涙が出る▽納豆にからし▽デジタル体重計の謎 初回放送日: 2022年5月27日」の番組内容を紹介。


なんでデジタル体重計で重さがはかれるの?





なんでデジタル体重計で重さがはかれるの?


本日の最後の話題。


チコちゃん「ねぇねぇ岡村、この中で一番、健康管理を徹底しているストイックな大人ってだーれ?」


本i日は先発していない岡村さんが回答者に。


チコちゃん「体重計って、アナログ式、デジタル式ってあるわよね。」


実際に、アナログ式体重計に乗ってもらいます。


アナログ式はばねで体重を測定しています。


チコちゃん「なんでデジタル体重計で重さがはかれるの?」


岡村さん「体積から計算している。」といった趣旨の回答。


チコちゃんに「体積とは?」とつっこまれ、正解に至らず、られちゃいました。


影山さんにも聞いてみると、


影山さんの口元には正解マーク。


チコちゃん「まぁおまけで、つまんねーヤツだな~。」


とチコリました。



チコちゃんの答えは、「金属の板がひずむから」



金属の板がひずむから


解説してくれたのは、体重計製造販売メーカーの技術開発担当・本田晃久さん。


体重計の中身を見てみます。





四つの角にセンサーがついています。





センサーには中央部分に小さくて薄い金属板(ひずみゲージ)が2枚貼ってあります。





この金属板がひずむ事で体重を測定。


ひずむとは力が加わって歪んだり、曲がったり、いびつな形に変化すること。


センサーを拡大した模型に置き換えます。




丸い部分に力が加わると、2枚のひずみゲージが乗っている真ん中の土台が右側に下がる仕組み。



わかりやすく図示すると




力を入れるとこんな風に




土台が変形するので片方のひずみゲージは伸び、




もう片方のひずみゲージは縮むことに。





「伸びた金属の板」と「縮んだ金属の板」では「電気の流れ方が違う」という性質があり、これ利用して体重を測定します。





金属の板が引っ張られて細く伸びると一気に通れる電気の量が減るので流れにくく、





逆に縮んで太く短くなると通れる電気の量が増えて流れやすくなります。





この時の電気量の差をはかってその差からどの位重さが加わっているのかを計算。




例えば、50キロでは、0.5mVの差




100キロでは、1mVとか言った感じで体重を測定





2つのひずみゲージをザ・たっちの2人が実演。




絵ではこんな感じ





最後に、ザ・たっちのお馴染みのネタ「幽体離脱」などのコントで終了。



結論


というわけで、


「なんでデジタル体重計で重さがはかれるの?」は、


「金属の板がひずむから」


でした。
 


解説してくれたのは


体重計製造販売メーカーの技術開発担当・本田晃久さん。



今回も最後まで読んでくれてありがとう。
他の記事もよろしくね。


過去放送日別一覧ページ


各回放送内容・放送日別一覧








-チコちゃんクイズ

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.