NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

チコちゃんクイズ

CO2削減のコーナー→大先生アワー、笑ってくれる妖怪 山童(やまわろ)

投稿日:

今回は、2022年5月27日金 チコちゃんに叱られる!「▽なぜ涙が出る▽納豆にからし▽デジタル体重計の謎 初回放送日: 2022年5月27日」の番組内容を紹介。


本日の3つめ目の話題。


CO2削減のコーナー




大先生アワー、笑ってくれる妖怪


今回、妖怪を紹介してくれる先生は、妖怪研究21年、國學院大學の飯倉義之教授。




妖怪といえば、悪さ・いたずらをするイメージが強いですが、笑ってくれる妖怪もいるとのこと。


そこで岡村さんにもおすすめ。笑ってくれる妖怪。




それは、日本各地の山の中に現れる妖怪。


ぎょろりとした一つ目の山童(やまわろ)




人を助けてくれる妖怪でもあります。




この山童は、人に対して「笑比べをしよう」と言ってくることがあります。




注意しなくてはならないことは、山童の笑い声はとても大きく、聞いた人はその大きさで気絶するとのこと。





そこで、このように言われた場合は、山童に目隠しをして、耳元で鉄砲を撃って大きな音を聞かせます。





そうすると山童は、笑い比べで負けたと思って安全にやり過ごすことができます。


この妖怪から得られる教訓は、「知恵を使う」ということとのことで終了。





解説してくれたのは


國學院大學の飯倉義之教授


飯倉 義之
イイクラ ヨシユキ

所属文学部
日本文学科

所属・職名
文学部 日本文学科, 准教授

学位
2008年03月, 博士(文学), 國學院大學, 文甲第109号

本学就任年月日
2013年04月01日

研究分野
口承文芸学、民俗学、現代民俗, 口承文芸研究の方法を、現在の社会や文化を理解する方法として用いる
研究分野口承文芸学、民俗学、現代民俗
(大学HPより)



國學院大學


國學院大學(こくがくいんだいがく、英語: Kokugakuin University)は、東京都渋谷区東四丁目10-28に本部を置く日本の私立大学である。1920年に設置された。大学の略称は國學大[注釈 1]、國大[注釈 2]。

大学全体

「國學院大學 開校の地」の碑

皇典講究所(國學院大學の前身)で使用されていた椅子。國學院大學博物館展示。
國學院大學は1882年(明治15年)に創立された皇典講究所を母体とする大学である[1]。皇典講究所は明治政府の神道政策の一環として、古典研究と神職養成の機関として創立された[2]。1890年(明治23年)に皇典講究所によって國學院が設立されて以来、諸学問を通じて日本の伝統文化を明らかにして、国や地域への貢献、国際社会の発展に寄与するとともに、自己の個性を最大限に発揮することのできる人材を育成することを理念とし、 国史・国文・国法の研究機関、「国学(=日本を学ぶ)」の大学として研究と教育を重ねる。1920年(大正9年)に日本の私立大学では早稲田大学・慶應義塾大学についで、最も古い段階で大学令に基づく大学となった(詳しくは旧制大学参照)。
(Wikipediaより)






今回も最後まで読んでくれてありがとう。
他の記事もよろしくね。


過去放送日別一覧ページ


各回放送内容・放送日別一覧








-チコちゃんクイズ

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.