NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

テレビ放送事前告知

番組告知 チコちゃんに叱られる! ▽カレーの謎▽テレビはなぜ映る▽カレンダーの秘密 2022年4月8日(金)NHK総合 午後7時57分から、再放送翌土曜日8時15分から

更新日:

チコちゃんファンの皆様!



「チコちゃんに叱られる!」​は、2022年4月8日金曜日、NHK総合 午後7時57分~


再放送は、翌日土曜日8時15分から。


忘れずに視聴、見れない人は番組録画予約をお忘れなく!


NHKの番組告知です!

▽カレーの謎▽テレビはなぜ映る▽カレンダーの秘密

番組告知


世の中には身近で素朴な疑問がいっぱい。そこにはよくよく調べてみると興味深い世界が広がっています。チコちゃんが繰り出すそんな疑問を家族みんなで考えてみませんか?今回の疑問は…キャンプでカレーを作るのはなぜ?テレビはなぜ映る?カレンダーに“大安”や“仏滅”が書かれているのはなぜ?みなさんわかりますか?ゲストは山下智久さんと大地真央さん!山Pがとっても怖いと思っているものはなに!?
(NHK番組ホームページより)



今回のゲスト


ゲストは山下智久さんと大地真央さん!


山下智久さん





山下 智久(やました ともひさ[1]、1985年〈昭和60年〉4月9日[1] – )は、日本の男性歌手、俳優、タレント。

千葉県出身[1]。明治大学商学部卒業[9]。

愛称は「山P」[10]。

2020年10月まではジャニーズ事務所に所属し、NEWS(2003年 – 2011年)[1]、ソロとして活動。

翌11月からは独立し、活動の場を日本のほか、海外にも広げている[11]。

ジュニア時代
1996年、11歳のとき、テレビドラマ『木曜の怪談』に出演する滝沢秀明に憧れ[12]、母親に頼んでジャニーズ事務所に履歴書を送り入所した[13]。はっきり「合格」とは言われず、週末のレッスンに呼ばれたり呼ばれなかったりの不安な日々がしばらく続き[14]、もうダメなのかと思うこともあったという[15]。初めてジャニーズJr.として番組に出演することになった日は、学校ではしゃぎすぎて骨折[15]。医者から手術をすすめられたにも関わらず、痛み止めを飲んでギプスをして収録に参加した[15]が、そのおかげで「お前、根性あるな」と評価され、次の週からも続けてレッスンに呼ばれるようになった[15]。

ジャニーズJr.として活動中はKinKi KidsやV6、タッキー&翼のバックダンサーをつとめ[16][17][18]、人気バラエティー番組『8時だJ』などに出演[19]。1998年6月には同期の生田斗真と2人でB.I.G. East(同年9月には新たに5人が加わりB.I.G.へ改名)[20]としても活動した。1999年、14歳の時には『っポイ!』で連続ドラマ初主演を果たし、その後も『池袋ウエストゲートパーク (テレビドラマ)』や『ランチの女王』などデビュー前から多くの話題作に出演。2002年には生田斗真、長谷川純、風間俊介と4人でFour Topsというユニットを組み[21]、レギュラー出演した『ザ少年倶楽部』では「Pちゃんのひとりごと」という人気コーナーをもった[22]。また、ジャニーズJr.の初代リーダー・滝沢に“後継者”として目をかけられ、2代目のリーダーにも就任[23]、“ジャニーズJr.黄金期”から続く、Jr.人気を牽引した[24]。

グループ時代
2003年9月15日、NewSのメンバーに選ばれ[25]、同年11月7日にシングル「NEWSニッポン」でCDデビュー。2011年に脱退するまでグループのリーダーを務め[26]、センターとしても活躍した[27]。

2004年2月13日に堀越高等学校を卒業し[28][注 1]、同年4月、一般推薦にて明治大学商学部入学[9]。

2005年11月、『野ブタ。をプロデュース』で共演した亀梨和也と期間限定ユニット・修二と彰を結成。主題歌「青春アミーゴ」を発売[1]し、ミリオンセラーの大ヒットとなる[30]。

2006年には『クロサギ』でプライムタイムの連続ドラマ単独初主演を務め[31]、5月31日に主題歌「抱いてセニョリータ」でソロCDデビュー[1]。80万枚以上を売り上げる大ヒットとなった[32]。8月にはジャニーズ事務所初の国際ユニット・GYM(Kitty GYM)を期間限定で結成し[33]、8月30日にシングル「フィーバーとフューチャー」を発売する[34]。

2007年放送のドラマ『プロポーズ大作戦』で月9初主演[35]。その後、『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd season』、『SUMMER NUDE (テレビドラマ)』、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season』と計5回、月9作品で主演を務めた[注 2]。

2008年は、3月8日公開の『映画 クロサギ』で映画初出演かつ初主演[37]。人気グループNEWSでの活動に加えて俳優としてもブレイクし、スケジュールは過密を極めたが、学業との両立をはかり[38]9月19日に明治大学商学部を卒業した[9]。

2009年11月21日から横浜アリーナで初のソロコンサート「SHORT BUT SWEET」を開催[39]。

2011年は2月に主演映画『あしたのジョー』が公開。役作りのため3か月以上過酷なトレーニングを積み、8.5キロの減量、体脂肪率5%の鍛え上げた肉体を作り、本気のボクシングシーンを熱演した[40]。1月から5月にかけては初の単独ワールドツアー「TOMOHISA YAMASHITA ASIA TOUR 2011 SUPER GOOD SUPER BAD」を開催。国内のほか香港、台湾、韓国、タイで公演を行いソロアーティストとしての活動を広げる[41][42]。ソロ活動に 専念するため、10月7日、NEWSの脱退を発表した[43]。

ソロ活動時代
2011年11月には『山下智久・ルート66〜たった一人のアメリカ』でアメリカ横断一人旅を体験[44]。当時26歳の山下にとって英語でのコミュニケーションや現地の人々との交流など様々な経験は、その後グローバルに活躍の場を広げる山下の原点となった[45]。

2012年、レコード会社をワーナーミュージック・ジャパンに移し、移籍後第一弾のシングルとして『愛・テキサス』を発売[46]。 同年9月には、ドラマ『MONSTERS』でW主演した香取慎吾と期間限定ユニット・The MONSTERSを結成。共同制作したシングル「MONSTERS」を発売[47]し、香取と音楽的にも親交を深める。2013年のソロツアー「TOMOHISA YAMASHITA TOUR 2013 -A NUDE-」は香取が演出を手掛け、ショーとライブが一体となったエンターテインメント性あふれるステージを披露[48]。香取の指導は以後の山下のコンサート演出に大きな影響を与える転機となった[49]。

2013年からは『ジェネレーション天国』でバラエティー番組の司会にも初挑戦[50]。独学で勉強を続けてきた英語力が仕事にも生かされ始め[51]、2014年『大人のKISS英語』、2015年『山Pのkiss英語』の司会を務め[52]、番組内では来日したアンジェリーナ・ジョリーに英語でインタビューをした[53]。2015年のテレビドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』でも流暢な英語のセリフを披露している[54]。

2015年は難役に挑戦した『アルジャーノンに花束を』で「第19回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」主演男優賞、『5→9〜私に恋したお坊さん〜』で助演男優賞とダブル受賞。ドラマグランプリ史上初のダブル受賞となり、俳優として充実した年となった[55]。大晦日にはジャニーズカウントダウン2015-2016にサプライズ出演。亀梨和也と青春アミーゴを歌唱し大歓声を受けた[56]。

2016年は1月27日にソロとして初のベストアルバム「YAMA-P」をリリースし[57]し、ワーナーミュージックとの契約を終える。5月には上海とマレーシア・クアラルンプールで行われた中国映画『サイバーミッション』(日本公開は2019年1月)の撮影に参加し[58]、海外作品に初出演。本格的なアジア進出を果たす[59]。 6月からは約2年半ぶりとなるツアー「TOMOHISA YAMASHITA THE BEST LIVE TOUR 2016 FUTURE FANTASY」を行い、ジャニーズ事務所入所20周年、ソロデビュー10周年の記念ステージをファンと祝った[60]。

2017年は『ボク、運命の人です。』で亀梨和也と12年ぶりに再共演。スペシャルユニット・亀と山Pを結成し[61]、5月17日にシングル「背中越しのチャンス」を発売。

2008年から主演を務めたドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』は3rd seasonまで続く根強い人気を誇り、2018年7月27日には映画化もされた。また、この映画の興行収入は実写邦画歴代5位となる93億円の大ヒットを記録し[62]、自身の代表作の1つとなった。

2018年7月5日、ソニー・ミュージックレーベルズ傘下のSME Recordsと新たに契約[8]。9月15日には安室奈美恵の沖縄でのラストライブにサプライズ出演。コラボ曲「UNUSUAL」を披露し大歓声を受ける[63]。震えるほどの緊張をしたという夢の初共演は、山下にとって学びも多く忘れられないステージとなった[64]。 9月21日からは2年ぶりの全国ツアーを開催し[65]、自身が作詞作曲の多くを手掛けたオリジナルアルバム「UNLEASHED」を11月に発売した[66]。

2019年には国際連続ドラマ『THE HEAD』にメインキャストとして出演するため、スペインテネリフェ島、アイスランドに滞在。3か月におよぶ海外ロケには通訳やマネージャー無しで単身参加[67]し、インターナショナルな環境で全編英語の役に挑戦。本格的に国際派俳優として活動を始める[68]。

2020年はジャニーズ事務所による新型コロナウイルス感染拡大防止の支援活動「Smile Up! Project」[69]、Twenty★Twentyに参加[70]。7月15日には『THE HEAD』のエンディングテーマとして起用されたシングル「Nights Cold」をリリース[71]。自身初となる楽曲の海外配信もスタートさせ、初のリリックビデオも7言語で公開した[72]。海外ドラマデビューと同時に海外作品の楽曲タイアップを掴み、アーティストとしても世界デビューを果たす[73]。さらに、7月25、26日にはベルギー発の音楽フェスティバル「Tomorrowland Around The World, the digital festival」“Inspiration Sessions”にグローバルに活躍するアーティスト・俳優としてリモート出演しメッセージを送った[74]。8月17日、一部報道を受け一定期間芸能活動を自粛することを発表[75][76]。その後、山下にハリウッド映画など複数の海外作品への出演オファーがあったことや、子どもの頃からの夢に向かい新たな一歩を踏み出したいという本人の希望により、事務所側と本人が話し合いを重ねた結果、10月31日付でジャニーズ事務所を退所した[77][78]。

独立後
2020年11月にはカナダに滞在し、2022年全米公開のハリウッド映画『Man From Toronto』の撮影に参加[79][80]。

2021年2月28日にオフィシャルファンクラブ「Club9」を開設[81]、その後、海外在住者向けオフィシャルファンクラブ「Heart9」を開設[82]し、独立後の活動が本格化した。 3月21日には、 高級宝飾品ブランドブルガリのアンバサダーに日本人男性として初めて就任[83]、さらに5月17日にはDiorのビューティーアンバサダーにも就任する[84]。 音楽活動も再始動し、9月5日にYouTubeチャンネルを開設[85]、自身初のソロオンラインライブを開催[86]。9月15日には、音楽配信サービスも解禁し、自身初の配信シングル「Beautiful World」リリースを果たす[87]。 11月に発売した自身初となる写真集「Circle」では、鍛え上げられた肉体美を披露した[88]。 また、8月から4か月間フランスに滞在し、海外ドラマ初主演となる「Drops of God / 神の雫(仮題)」の撮影に参加した [89][90]。

2022年2月16日、独立後初のシングル「Face To Face」をリリースした[91]。
(Wikipediaより)



大地真央さん




大地 真央(だいち まお、1956年2月5日[1] – )は、日本の女優。元宝塚歌劇団月組トップスター[1]。

戸籍名: 森田 真裕美(もりた まゆみ)、旧姓: 多田(ただ)。兵庫県洲本市出身。身長166センチ、血液型B型。愛称は真央、マミ。

外国航路船長職・陸軍軍人などの経験をもつ父と横浜市出身の母のもと、三人姉妹の末子として出生。4歳から日本舞踊を始める[2]。

洲本市立洲本第二小学校を卒業、洲本市立洲浜中学校に進学。同校在学中に、ひょんなことから舞台に立ち、その面白さから芸能活動を希望するようになり、父に相談するも猛反対されてしまう。しかし、「宝塚歌劇団なら軍隊なみに規律が厳しいから、ためになるのではないか」との父の軍隊時代の友人の進言があり、受験を許された。また、いとこにはコマ・スタジアムの社長だった白川公一がおり、毎年「宝塚カレンダー」が送られてきていた[2]。

数か月の受験レッスンを受け、49人中42番目の成績で一発合格[2]。中学卒業後1971年、宝塚音楽学校に入学[3]。

1973年、59期生として宝塚歌劇団に入団。芸名の「真央」は幼い頃から考えていたもので、「大地」は長姉の提案だったという[2]。星組公演『花かげろう/ラ・ラ・ファンタシーク』[4] で初舞台を踏む。宝塚入団時の成績は49人中25番[4]。同期に平みち・姿晴香・四季乃花恵(笹本玲奈の母)・山城はるか・未沙のえる・湖条千秋らがいる。現役では専科所属の一樹千尋がいる。

翌年4月[4]、月組に配属。新進男役スターとして早くから注目される。

1973年、ラジオ番組『MBSヤングタウン』(毎日放送制作)土曜日公開放送(司会: 桂三枝〈現・六代目桂文枝〉)のアシスタントを務める。

1975年、サンミュージックプロダクションのマネージメント協力のもと、アイドルとして『悲しみのアイドル』(日本コロムビア)のレコードリリース・テレビ・CM出演など活動(劇団内のオーディションで決まった約1年半の期限付き活動)を行ってきた。この時のキャッチフレーズは「まぶしいアイドル 太陽の19歳」[2]。活動当初はあまり注目も集まらなかったために、レコードセールスなどは芳しくなかった。その後歌手としての活動は自然消滅している。

舞台では、1976年、『ベルサイユのばらIII』の小公子(役代わり公演ではフェルゼン役)など目立つ役どころを務めるようになる。また新人公演の主役を多数務める。

1980年、当時の月組トップ兼副組長の榛名由梨のもと二番手男役になる。

1981年の本公演『新源氏物語』では日程中数日間主役・榛名にかわり光源氏を演じた。

1982年、『あしびきの山の雫に』で大津皇子を演じる。同公演では入団1年目の黒木瞳が相手役の石川郎女役に大抜擢され、併演のショーでも大地と組んだ。榛名の専科異動に伴い、『愛限りなく/情熱のバルセロナ』で月組トップスターの座に就く。トップ娘役には黒木が就任したが、『愛限りなく』(『春琴抄』)では若手娘役:春風ひとみが相手役となり、『情熱のバルセロナ』ではベテラン女役スターの条はるきも黒木と並び別格スターとして大地の相手役をつとめた。

1984年、自ら劇団に企画を提案し『ガイズ&ドールズ』日本初演でスカイ役を演じた。1985年9月1日[4] に『二都物語/ヒートウェイブ』で黒木と共に退団。以後は女優としてミュージカルなど舞台を中心に活躍をしている。特に『風と共に去りぬ』のスカーレット役・『マイ・フェア・レディ』のイライザ役が当たり役として知られる。イライザ役については、2010年の博多座、中日劇場、東京公演にて卒業[5]。

2010年の『マイ・フェア・レディ』博多座公演初日では、東宝ミュージカル主演2300回を達成し、10月29日には『マイ・フェア・レディ』の主演600回を達成した[6]。

私生活では舞台『風と共に去りぬ』他で共演が多かった松平健と1990年に神前結婚したものの、2004年に離婚。

2007年、インテリアデザイナー森田恭通と再婚。3月14日、ファンクラブの公式ホームページにて婚約を発表。大地よりも12歳年下でインテリアデザイナーとして、東京・大阪・他ニューヨークや香港などにあるレストランやバーの店内のデザインをあまた手がける森田との婚約は多方面から祝福され7月25日、フランス・シャンパーニュ地方の教会で挙式。日本に帰国後=都内某所にて、関係者を招待した結婚披露パーティーを開催。その中には、大地を芸能界のママと慕う神田沙也加も出席した。

2014年、古巣である宝塚歌劇団創立100周年を記念して創立された『宝塚歌劇の殿堂』最初の100人のひとりとして殿堂入りを果たしている。
(Wikipediaより)



放送内容は?


世の中には身近で素朴な疑問がいっぱい。


そこにはよくよく調べてみると興味深い世界が広がっています。


チコちゃんが繰り出すそんな疑問を家族みんなで考えてみませんか?



今回のチコちゃんの疑問は、

カレーの謎


キャンプでカレーを作るのはなぜ?



テレビはなぜ映る


テレビはなぜ映る?



カレンダーの秘密


カレンダーに“大安”や“仏滅”が書かれているのはなぜ?


みなさんわかりますか?


ゲストは山下智久さんと大地真央さん!


山Pがとっても怖いと思っているものはなに!?


楽しみですね。








-テレビ放送事前告知

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.