NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

テレビ放送事前告知

番組告知 チコちゃんに叱られる!▽麒麟(きりん)がくる!コラボSP お年玉・たこあげほか 2020年1月3日(金)NHK総合 午後7時20分から (再放送翌土曜午前8時15分から)

投稿日:

チコちゃんファンの皆様!




「チコちゃんに叱られる!」​は、1月3日金曜日、NHK総合 午後7時20分~
(再放送は、翌土曜日、午前8時15分~ )


拡大版スペシャルで、7時20分から始まります!


忘れずに視聴、見れない人は番組録画予約をお忘れなく!


NHKの番組告知です!


チコちゃんに叱られる!▽麒麟(きりん)がくる!コラボSP お年玉・たこあげほか


番組告知

岡村隆史さん、長谷川博己さん、堺正章さん、門脇麦さんが和気あいあい。イルミネーションの疑問からは人体の神秘が、人間と料理の奥深い関係、たこ揚げの疑問からはびっくりの歴史秘話が、そして働き方改革コーナーに堺正章さんが登場、「お得意のあれ」にまつわるVTRが紹介されます。もちろん、明智光秀に関わる問いも。キョエちゃんコーナーは「へその緒」の相談。家族で、親子で、みんなで楽しめる話題ばかりです。

【出演】岡村隆史,【ゲスト】長谷川博己,門脇麦,堺正章,【リポーター】塚原愛,【声】木村祐一,【語り】森田美由紀
(NHK番組ホームページより)




今回のゲストは、


長谷川博己さん、門脇麦さん、堺正章さん


長谷川博己さん






長谷川 博己(はせがわ ひろき、1977年3月7日 – )は、日本の男性俳優。愛称は「ハセヒロ」[2]。東京都出身。ヒラタオフィス所属。

来歴
中央大学文学部卒業。大学在学中はマガジンハウスでアルバイトをしていた。2001年、文学座附属演劇研究所に入所(第41期生)。

2002年、TPT『BENT』で初舞台を踏む。2004年4月、研修科を終了し準座員として入座。同年、文学座支持会新人賞(座内賞)受賞。2006年4月、準座員から座員に昇格。同年12月22日付で退座[3]。

2007年、芸能事務所フォスターに移籍。2010年、ヒラタオフィスに移籍。

2010年NHKドラマ『セカンドバージン』に出演[2]。2011年、テレビ東京『鈴木先生』で民放テレビドラマ初主演[2]。

同年、日本テレビ『家政婦のミタ』では優柔不断で若年なダメな父親役を演じる。

2013年、大河ドラマ『八重の桜』では、主人公山本八重の最初の夫川崎尚之助役を演じる

2014年、TBSとWOWOWの共同制作で放送された『MOZU』で悪役、東和夫役を演じる。

2015年1月19日からフジテレビ系の「月9」枠で放送された『デート〜恋とはどんなものかしら〜』でオタク気質の高等遊民役を演じる。

2016年3月5日公開の『セーラー服と機関銃 -卒業-』で月永役を演じる。

2016年7月29日公開のゴジラシリーズ第29作『シン・ゴジラ』で、内閣官房副長官、矢口蘭堂役で主演。

2017年4月16日からTBS系「日曜劇場」枠で放送された『小さな巨人』で香坂真一郎役で主演。

2018年度後期放送のNHK連続テレビ小説『まんぷく』で、主人公の夫・立花萬平役(安藤百福がモデル)を演じる[4]。

2020年放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、明智光秀役で主演[5]。
(Wikipediaより)




門脇麦さん






門脇 麦(かどわき むぎ、1992年8月10日 – )は、日本の女優。本名同じ[3]。 ユマニテ所属。

ニューヨークで生まれて5歳まで過ごし、その後東京で育つ[1][2][4]。幼いころよりクラシックバレエを岸辺光代に師事。バレリーナを目指して真剣に取り組んでいたが、中学2年生の時に限界を感じて断念[5]。

バレエに代わるものを模索する中で、高校生の時に10代の宮﨑あおいや蒼井優らが出演する邦画作品を見て同じ表現者としての役者に関心を抱き、「私も映画に出てみたい」と高校卒業する頃に芸能事務所に履歴書を送付[6][7]、卒業後、芸能界入りを反対していた両親を説得し芸能事務所に入る[1]。

2011年、テレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』でデビュー[8]。デビュー当初はブルーミングエージェンシーに所属していた[9][10]。

2013年、「チョコラBB Feチャージ」(エーザイ)のCMで話題となり、同年、日本では初めてという写真集の映画化『スクールガール・コンプレックス』で初主演[注 1]となる[11][12][13]。2014年に公開されたR18+指定映画『愛の渦』では「地味でまじめそうな容姿ながら、誰よりも性欲が強い女子大生」というヒロインをオーディションで勝ち取り、初めて濡れ場やヌードに挑戦[14]。同作および『闇金ウシジマくん Part2』、『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』での演技により第6回TAMA映画賞最優秀新進女優賞[15]、第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞[16]、第88回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞[17]の新人各賞を受賞している。2014年、日本テレビ系列深夜ドラマ『セーラー服と宇宙人(エイリアン)〜地球に残った最後の11人〜』でドラマ初主演[18]。2015年にはNHK連続テレビ小説『まれ』に出演し、ヒロイン・土屋太鳳の友人役を演じて注目を集めた[19][20]。2016年には『二重生活』で映画単独初主演[21]。

2015年10月30日、急性喉頭蓋炎のため検査入院[22]。ヒロイン役を務めるドラマ『火花』のクランクインを翌月に控えての大事をとっての入院とされた。11月2日、喉に見つかったポリープの切除手術を受ける[23]。後日、実際には主演映画『世界は今日から君のもの』クランクイン前日の緊急入院であり、死を覚悟するほど大きなものであったことを明かしている[24]。

2018年、若松プロダクションの実話を基にした映画『止められるか、俺たちを』で若松孝二監督の下で映画作りに没頭する主人公を演じ、第61回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞する[25]。

2019年5月、映画『さよならくちびる』での役柄である小松菜奈とのギターデュオ「ハルレオ」として、ミニアルバム『さよならくちびる』でCDデビュー[26]。この映画での演技が評価され、第41回ヨコハマ映画祭主演女優賞を小松と共に受賞した[27]。
(Wikipediaより)




>堺正章さん




堺 正章(さかい まさあき、1946年6月6日 – )は、日本のコメディアン、歌手、俳優、司会者、ラジオパーソナリティー。本名、栗原 正章(くりはら まさあき)。愛称は「マチャアキ」「堺先生(しゃかい しぇんしぇい)」「巨匠」「Mr.かくし芸」。

エンターテイナー、タレント、歌手など様々な肩書きを持つが、1990年代以降はテレビ番組の司会を中心に活動している。ホリプロを経て、ケイダッシュ・田辺エージェンシー傘下の個人芸能事務所エスダッシュに所属。

生い立ち

スパイダーズ在籍時の堺正章(前列左端)
1946年6月6日、コメディアン・堺駿二の次男として東京都世田谷区で生まれる。父の駿二による出生届の提出が2か月間遅れ、戸籍上は8月6日生まれである[2]。

5歳の時、父に連れられて撮影所に行ったことをきっかけに子役として映画に出演し、芸能界にデビューする[2]。

ザ・スパイダース
鎌倉学園在学中で16歳だった1962年、田辺昭知率いる音楽バンド「ザ・スパイダース」に加入し、その後加入した井上順とともにボーカルを担当。「夕陽が泣いている」などがヒットした。鎌倉学園出身の後輩には、桑田佳祐がいた。

1970年代-1990年代
1970年のスパイダース解散後は、ソロで歌手活動を展開したほか、俳優、司会、コメディアンと多方面で活動している。

1970年にスタートした『時間ですよ』に第3シリーズの1973年まで出演し、番組人気と相まって、悠木千帆らとともに俳優としての出世作となった。

1978年から1980年にかけて西遊記、西遊記IIで主役の孫悟空を務め、子どもを中心に大きな人気を集めた。1976年から『新春かくし芸大会』に出演し、毎年玄人はだしの個人芸を習得・披露してエンターテイナーぶりを発揮した。

1981年から1986年までは歌番組「ザ・トップテン」の司会も務めた。1999年には、元スパイダースの仲間であるかまやつひろし、井上堯之とユニット「ソン・フィルトル」を一時結成し、CDをリリースした。ライブ活動を皮切りに、12月31日にオリジナル曲「Yei Yei」を引っ提げて『第50回NHK紅白歌合戦』に出場した。

2000年代-
2006年の『西遊記』最終回に釈迦役でゲスト出演し、如意棒を手に往年の演武を披露した。2008年、『無理な恋愛』で、民放の連続ドラマとしては日曜劇場『パパ・サヴァイバル』以来13年ぶりに主演し、主題歌「忘れもの」を歌って1993年発表の「CATCH ME」以来15年ぶりとなるシングルをリリースした。

2013年には、第6回したまちコメディ映画祭in台東でコメディ栄誉賞を受賞[3]した。2015年には、浅草公会堂正面の「スターの広場」に手形が設置された。

私生活
1974年に一般女性と結婚したが、1980年に離婚。慰謝料が1億円と噂されて一部メディアで話題になった[4][5]。

1989年、岡田美里と2度目の結婚。長女はアパレルブランドのデザイナー・ファッションブロガーの菊乃、次女は堺小春と、2女を儲けるも、2001年に離婚[6]。岡田は離婚会見で「送られてくる膨大な中元・歳暮の対応が辛かったこと」、「自身が幼少時に実父E・H・エリックから受けた家庭内暴力でPTSDが発症し、1995年に流産を経験した頃から状態が悪化した。堺が何気なく机にハガキを投げやる物音も過敏に感じ、生活を共にすることが苦痛になった」ことを離婚の原因に挙げており、「堺からの暴力や暴言があったわけではない」と語っている。

65歳の誕生日である2011年8月6日、2002年ごろに出会い、8年以上交際していた22歳年下の一般女性と3度目の結婚[7]。
(Wikipediaより)





放送内容は?


番組告知から、この日は麒麟(きりん)がくる!コラボSP!



お年玉のなぞ


これも歴史的な話かな。



たこあげのなぞ


たこ揚げの疑問からはびっくりの歴史秘話が!



イルミネーションの疑問


イルミネーションの疑問からは人体の神秘がわかるそう!



人間と料理の奥深い関係


これは、やっぱり火と関係あるかな。



明智光秀に関わる問い


これは、どんな問題なんでしょうね。



働き方改革コーナー



堺正章さんが登場、


「お得意のあれ」にまつわるVTRが紹介。


キョエちゃんコーナーは「へその緒」の相談。



家族、全員でわいわい楽しめる話題。


みんなで楽しく見ましょう!








-テレビ放送事前告知

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.