NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

チコちゃんクイズ

もっとも割れにくいシャボン玉はどれだ?→最強シャボン玉決定戦(追記あり)

更新日:

今回は、2022年1月2日金 チコちゃんに叱られる!「新春拡大版スペシャル!鎌倉殿の13人が見たい!」の番組内容を紹介。


もっとも割れにくいシャボン玉はどれだ?


最強シャボン玉決定戦





本日の3つめ目の話題。

もっとも割れにくいシャボン玉はどれだ? 最強シャボン玉決定戦


お便りから、割れにくいシャボン玉決定戦を開催。


前回、シャボン玉について解説してくれた東京理科大学教授の川村康文先生が登場。





なんでシャボン玉は丸いの?→水分子同士が引っ張り合ったあげく丸く収まるから。界面活性剤に親水部分と疎水部分があるため





シャボン玉を手の上でバウンドさせるためには、素手やビニール手袋では接着面が大きくなるのでダメ。


軍手のような、こまかい柔らかいものがいいとのこと。





シャボン玉が割れる理由としては、





・空気中のホコリやチリに当たる

・シャボン玉自体の水分が蒸発する

・重力によってシャボン玉液が垂れて、上部が薄くなって割れる


という3つがあげられます。


そこでこれらの原因を取り除くために「シャボン玉の膜のネバネバ感をアップ」


川村先生が使うのが、グリセリンとガムシロップという2つ。


シャボン玉液の作り方は、





ぬるま湯
食器用洗剤
グリセリン
ガムシロップ


を混ぜていきます。


シャボン玉作りは先端を広げた先割れストローを使用。


2人目は、京都市立西京高等学校の海老埼功先生。





先生は、川村教授の教え子でもあり、師弟対決。


使うのはいたってシンプルな水道水と食器用洗剤のみ。





シャボン玉液は普通の物を使いますが、その代わりに海老埼先生はストローを工夫。


それが先割れ二重ストロー。





先割れストローに加えて、やや直径の太いストローをかぶせる事で吸い上げるシャボン玉液の量をアップ。


3人目のエントリーはシャボン玉博士こと川内太郎さん。





使うのは「ヒアルロン酸入り化粧水」


ヒアルロン酸は肌の乾燥を防ぐ効果があるのでそれをシャボン玉にも応用。


シャボン玉液の作り方は、




ヒアルロン酸入り化粧水
水食器用洗剤
グリセリン
ガムシロップ
洗濯のり

といろいろ入っています。



最強シャボン玉決定戦は、シャボン玉を作り、軍手をつけた手の上で弾ませられた回数を競うというルール。




結果は、




川村先生 17回
海老埼先生 9回
川内さん 13回


川村先生が作ったシャボン玉が一番割れにくく最強という結果になりました。



番組ではさらにその上を行くシャボン玉について続編を放送予定とのこと。


(2022年1月10日追記)

翌週の放送では、3人のシャボン玉を実際に作ってバウンドさせていた杉山兄弟が突然参戦。


シャボン玉界のレジェンド。





杉山兄弟のシャボン玉には、精製水や炭酸水、ラム酒などが入っています。





結果は、杉山兄弟が24回で優勝!




といった結果でした。



今回も最後まで読んでくれてありがとう。
他の記事もよろしくね。


過去放送日別一覧ページ


各回放送内容・放送日別一覧








-チコちゃんクイズ

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.