NHK番組「チコちゃんに叱られる!」の放送内容を詳しく紹介!

チコちゃんに叱られる!

テレビ放送事前告知

番組告知 チコちゃんに叱られる!▽ドーナツの穴▽ワルの秘密▽野菜の大きさ 2020年10月30日(金)NHK総合 午後7時57分から、再放送翌土曜日8時15分から

投稿日:

チコちゃんファンの皆様!



「チコちゃんに叱られる!」​は、


10月30日金曜日、NHK総合 午後7時57分~


再放送は、翌日土曜日8時15分から。


忘れずに視聴、見れない人は番組録画予約をお忘れなく!



NHKの番組告知です!

▽ドーナツの穴▽ワルの秘密▽野菜の大きさ


番組告知


ゲストは和田アキ子さんとみやぞんさん。ドーナツの穴が生まれた歴史には意外なエピソードが、販売されている野菜の大きさについての素朴な疑問、そういえばなぜ?ワルにあこがれる秘密とは。考えたことのない疑問ばかりです。働き方改革コーナーはおなじみの千葉公慈先生。キョエちゃんのおはがきはシャイな10歳の男の子のお悩み。ご家族みんなで楽しめます。ぜひごらんください。
(NHK番組ホームページより)




今回のゲスト


ゲストは和田アキ子さんとみやぞんさん。


和田アキ子さん




和田 アキ子(わだ アキこ、1950年〈昭和25年〉4月10日 – )は日本の歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ。所属芸能事務所は株式会社ホリプロ。テイチクエンタテインメント / ユニオンレコード所属。

在日韓国人として出生し、その後日本へ帰化[1]。血液型O型。

愛称はアッコ(さん・ちゃん)、アコ(さん・ちゃん)、ゴッド(姉ちゃん・姉さん)。

本名、飯塚 現子(いいづか あきこ)。旧姓、和田。帰化前の通名は、金海 福子。

幼少期
天王寺区にある大阪市立真田山小学校を卒業後、私立城星学園中学校へ入学。そのまま私立城星学園高校に進学するも父親が勝手に退学届けを出したため、在学期間はわずか3日間で中途退学となった[2]。

小学5年生の頃に洋楽に憧れ、15歳の頃からジャズ喫茶やゴーゴークラブで歌い始める。174cm(デビュー当時)の長身から発せられるパワフルな歌声は評判を呼び、ホリプロ(当時:ホリプロダクション)社長・堀威夫直々にスカウトされる。当時はグランプリズ(夏夕介が在籍)というバンドを組み、大阪と神戸三宮で活動していたが実際にデビューできたのはボーカルの和田とオルガンの夏のみであった。芸名の「アキ子」の「アキ」がカタカナなのは、本名の「現子」が普通に読めないため、当時のホリプロの社長が付けた。本名は当て字である(人名#名前に用いられる漢字参照)。

芸能活動
デビュー当時のキャッチ・コピーは「和製リズム・アンド・ブルースの女王」。

1968年(昭和43年)10月25日、「星空の孤独」でレコードデビュー。

1969年4月25日(昭和44年)、2枚目のレコード「どしゃぶりの雨の中で」が17万枚のスマッシュヒットを記録する。

1970年(昭和45年)、20歳になり『女番長・野良猫ロック』(日活)で映画初主演を果たす。また、「笑って許して」でNHK『第21回NHK紅白歌合戦』に出場し、『NHK紅白歌合戦』初出場を果たす。以後、1978年(昭和53年)まで連続出場。

1972年(昭和47年)、「あの鐘を鳴らすのはあなた」で第14回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。

1973年(昭和48年)から日本テレビ『金曜10時!うわさのチャンネル!!』に出演。番組内で「ゴッド姉ちゃん」[3]と呼ばれ、せんだみつお、湯原昌幸、ザ・デストロイヤーらとドタバタギャグを繰り広げたことで、デカくて・コワい・強いというイメージが全国的に広まった。姐御肌のキャラクターや、女性としては高い身長、靴のサイズの大きさ(27cm)などによる。1979年(昭和54年)、「ゴッド姉ちゃん」のイメージが定着してしまったのを嫌ったことや、『翔べ! 必殺うらごろし』(朝日放送製作、テレビ朝日系列へネット)への出演などがあり、歌手活動とテレビ番組出演との両立が困難になってしまったことから、歌手に専念したいとの意向で、日本テレビへ強引に降板を申し入れた。これにより番組は打ち切りになった。この一件が原因で、以後2年間和田は日本テレビへの出入りが禁止されるなど両者は折り合いが悪くなった(後に和解)[4]。この時、レギュラー出演していたバラエティ番組を全て降板した。

1985年(昭和60年)からTBS『アッコにおまかせ!』の司会を担当。

1986年(昭和61年)、紅白に1978年(昭和53年)以来8年ぶりに出場[5]。以後、2015年まで連続出場。

1987年、1991年、1995年、1998年、1999年、2001年、2008年には紅組トリを務めた(紅組トリ7回は石川さゆりに次ぐ現役歌手2位。全体では美空ひばりの13回に次ぐ3位)。
1987年、1988年、1997年と合計3回紅組司会も担当、1987年の『第38回NHK紅白歌合戦』では「抱擁」で紅組トリを務めており、組司会とトリの兼任となった。なお、1970年代より幾度も紅組司会の候補に挙がっていた。また、山川静夫以来2人目且つ女性では史上初の昭和と平成の紅白で双方司会経験者でもある。
1987年度(昭和62年度)の日本女性放送者懇談会賞を受賞した[6]。

1998年(平成10年)、『第49回NHK紅白歌合戦』で「今あなたにうたいたい」を歌い、自身初の紅白の大トリを務める。抜群の声量を生かし、曲の途中ではハンドマイクを使わずに歌うパフォーマンスを見せ、観客席から大拍手が起こった。

2005年(平成17年)7月13日付のオリコンチャートでm-floとのコラボレーション作品「Hey!」が初登場9位を記録し、自身33年ぶりとなるTOP10入りを果たす。同年、自身初となる白組での紅白出場。

2008年(平成20年)、競艇(日本モーターボート競走会)のイメージキャラクターとなる。同年9月29日にはデビュー40周年記念として、ニューヨークのアポロ・シアターで、日本人・東洋人のソロ歌手としては初となる単独公演「40th Anniversary Concert “Power&Soul”」を行った。

2012年(平成24年)、『第63回NHK紅白歌合戦』に出場し、女性歌手として島倉千代子を抜いて単独で歴代最多出場歌手(36回)となる。その後も2015年(平成27年)『第66回NHK紅白歌合戦』まで30年連続出場(通算39回)を果たした。通算39回出場は当時の女性歌手の最多出場記録となっていた[7]。
(Wikipediaより)



みやぞんさん





みやぞん
本名:宮園 大耕(みやぞの だいこう)[2]、韓国名・金 大耕(きん だいこう)、旧姓:金本(かねもと)
生年月日:1985年(昭和60年)4月25日(35歳)
東京都足立区出身[1]。東京都立荒川商業高等学校卒業[3]
身長172cm、血液型はA型[1]。
趣味は野球(遠投90mを記録)、格闘技(ボクシングをしており、パンチ力223㎏を記録。また、腋の下に鍋を挟んで潰すことができる[4][5])、ギター(楽曲を一度聴けばすぐにギターで弾くことができる。二人羽織でギターが弾ける)。使用ギターは epiphone・DOVE。
子供の頃は野球を、中学生の頃はテニスをしていた。なお、小学校卒業当時の将来の夢はバレーボール選手だった[2]。テニスでは、始めた当日に経験豊富な相手を打ち負かし[6]、のちに足立区大会で2位の成績を修めた[2]。荒川商業高校時代は野球部に所属し、エースピッチャー、4番打者を務めた。入部したきっかけは、中学生の頃、テニス部の練習場に入ってきた野球のボールをみやぞんが剛速球で投げ返したため、視察に来ていた高校の野球部の監督にスカウトされたことである[7][8]。130 km/hを超える投球とキレのある変化球で野球専門誌でも注目され、大学からのスカウトもあったが、上下関係が嫌だという理由ですべて断った[2]。3年夏には東東京大会3回戦まで勝ち上がったが、4回戦で国士舘に敗れた。
最初は大学に進学するつもりで、あらぽんにも「大学で野球をやる」と宣言していたが、大学の野球の練習へ行くために千代田線に乗るにも路線図が分からず、3日連続で乗る電車を間違えたり反対方向に乗ってしまったために、これを理由として大学進学と野球を辞めるに至ったという[9]。
ギターやピアノは、コードや音楽理論を知らないまま弾き始め、当時から耳コピーのみで楽曲を再現できた[6]。ギターは専ら独学で、勘のみで弾いている。ギターの教本でコードを覚えようとしたところ、かえって弾けなくなったこともある[5]。ちなみに教本を見るまでAmのコードは自分が開発したと思っていた[10]。
中学の卒業文集には既に、「漫才コンビかバンドで有名になりたい。だめなら獣医になる」と書いていた。またジャッキー・チェンが好きで、スタントマンやアクション俳優になりたいとも書いていたため[2]、当時のあだ名はジャッキー・チェンから「チェン」だった[11]。
プールの監視員のアルバイトをしていた経験があり、この仕事を通じてライフセーバーの資格を取得した(との、知人の証言がある)[11]。
母親はかつて大衆演劇で踊り子をしていた。みやぞんは当初よしもとへの所属を志望していたため、NSC(吉本総合芸能学院)に入学するつもりだった。ところが、母にネタを見せた際「笑いって学ぶもんやなくて、その辺に落ちてるやんけ。それを見つけられへんのに養成所で笑いを訓練したって成長せえへん」とアドバイスを受けたため[12]、お笑いの養成所には通わないままプロの芸人としてデビューした。
天然キャラと評され、質問されたことが分からずに見当外れな答えをしたり、突然笑い出したりすることがある[5]。社交辞令も真に受けてしまい、子供の頃には、知人の母親に「いつでも泊まっていいよ」と言われたため本当にその家に1ヶ月以上泊まり続け、ひどく怒られたこともあった[5]。そのキャラクターについて、伊集院光はラジオで「果てしない馬鹿」「おもしろ脳」、南海キャンディーズの山里亮太はSNSで「とんでもなく面白い!!」と評価している[6]。
同じ事務所の先輩であるウド鈴木を「恩人」であると語っている[6]。
2016年11月放送の『世界の果てまでイッテQ!』で、スペインの超アクロバット闘牛に挑戦。その時の成功が後の人気に繋がっていると自覚している。自身が丑年生まれで、占星術でも牡牛座ということで、牛に縁を感じている[13]。
2018年8月25~26日放送の24時間テレビ41 「愛は地球を救う」でチャリティーマラソンランナーを務め、同番組史上初のトライアスロンで完走した[14]。しかしトライアスロンの開始が番組放送前からであったことから「休憩を入れてまで、33時間もトライアスロンをさせる意味がわからない」「せめて放送内に収めるべきだ」「もう若手に無理をさせることをやめるべきではないか」などと、多くの批判が見られた[15]。
2019年5月24日、『世界の果てまでイッテQ』のインドでのロケ中、火の輪くぐりの着地で左足首をひねり、左距骨骨折で全治2か月と診断される[16]。

(Wikipediaより)




放送内容は?


番組告知から、


ドーナツの穴


ドーナツの穴が生まれた歴史には意外なエピソードが!



ワルの秘密


そういえばなぜ?ワルにあこがれる秘密とは?



野菜の大きさ


販売されている野菜の大きさについての素朴な疑問



考えたことのない疑問ばかり。


働き方改革コーナーはおなじみの千葉公慈先生。


キョエちゃんのおはがきはシャイな10歳の男の子のお悩み。


ご家族みんなで楽しめます。ぜひごらんください。







-テレビ放送事前告知

Copyright© チコちゃんに叱られる! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.